テーマ:横浜DeNAベイスターズ

野手選択

唐突に昨日の話。ベイスターズ対スワローズの試合で、白崎浩之の三塁ゴロで三塁走者の関根大気が本塁に向かい、巧いスライディングでセーフになり、ベイスターズがサヨナラ勝ちを収めた。tvkで実況をしていた吉井祥博アナウンサーが「野手選択ですかね?いや、内野安打です」と言い、解説の野村弘樹さんがそれに応じるように「野手選択ではなくて内野安打なんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島カープ対横浜DeNAベイスターズ(1回戦) #baystars

昨日の広島カープ対横浜DeNAベイスターズの試合は、1-2で横浜DeNAベイスターズが勝利を収めた。「史上初」だの「〇〇年ぶり」だのが並んだ勝利となったが、スコアを見る限り、「井納翔一が踏ん張った」と言えそうだ。メール速報で「3回以降、ノーチャンスになっているな」と嫌な気分になっていたが、井納がその空気にも耐えた、と捉えている。実際、試…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梶谷隆幸と石川雄洋と高崎健太郎

 昨日の横浜DeNAベイスターズ対中日ドラゴンズのテーブルスコアを見て思ったこと。  昨日の高崎健太郎は、7回2失点(自責点も2)だったのね。5回裏に自身が三塁内野安打で出塁したあと、梶谷隆幸が三振、石川雄洋が併殺打と言う「酷い仕打ち」をされたにしては、上出来な結果だと思う。  思った通り、6回表に高崎は失点したね。全速力で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝利投手・須田幸太の理由

 2013年6月27日に神宮球場で行われた、東京ヤクルトスワローズ対横浜DeNAベイスターズの試合は、6-7で横浜DeNAベイスターズが勝利した。東京ヤクルトスワローズが1回に3点、2回に2点を挙げ序盤に5-1とリードするも、横浜DeNAベイスターズが4回に集中打を浴びせて逆転し勝利を収めた。この試合の勝利投手は、この日に一軍登録されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『盗塁死 渡辺直(2回)』:横浜DeNAベイスターズ対広島カープ@平塚 #baystars

 7月31日に平塚球場で行われた、セントラルリーグ公式戦、横浜DeNAベイスターズ対広島カープの第13回戦を観に行ってきた。一人での観戦だったので、スコアを付けていた。確認したいこともあり、スポーツサイトのスコアテーブルと自分のスコアを突き合わせた。その時に疑問に思ったことを記す。  確認したかった場面は、2回裏のベイスターズの攻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more