テーマ:音楽

Barking/Underworld

 9月2日に発売されたUnderworldのアルバム『Barking』を買って聴いた。その感想みたいなもの。  アルバム全体を聴いての印象は、「変わっているようで、変わっていない」である。頭の4曲ぐらいは前作の『OBLIVION With Bells』の雰囲気があるが、途中から“バンド臭い”音が出て来る。これには少し驚いた。ただ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生“わたし”流

 8月14日の深夜に放送された『ラジオ深夜便』の『人生“わたし”流』を聴いた。ゲストは、音楽家の細野晴臣さん。まあ、「だから聴いた」なのだけど(笑)。  番組はNHKらしく、実に真面目な人物紹介から始まり、ほぼ全ての仕事に触れていた。その中で、最近の細野さんは「皆と一緒に(音楽を)やるのが好き」と言っていた。確かに、YMOのメンバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

dreaming pupa

 7月28日発売のpupaの2ndアルバム、『dreaming pupa』を買って聴いた。多分、出来ないと思うが、その感想文みたいなものを記してみる。  まず、その音を聞いて感じた事は「思っていたよりも、エレクトロニカではない」だった。“バンドっぽい”音と言うと語弊があるが、各人が楽器を演奏している姿が思い浮かぶような音になってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴダール三部作

 ラジオで『明日に架ける橋』の名を聞いた。曲が掛かったのではなく、クイズの問題で出ていたので、「名を聞いた」と記しておく。それはさておき、この『明日に架ける橋』の原題が『Bridge Over Troubled Water』。YMOを聴いている人だと、当然、『Bridge Over Troubled Music』を思い出すはず。調べてみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『66』と『o3a3』

 高橋幸宏さんの音楽ユニット、pupaのセカンド・アルバムが、7月21日に発売されるそうだ。フォローしていたpupaのオフィシャルTwitterで、それを知った。そう言う事で、pupaの話、…と言うと、半分ぐらい嘘になるかな?  15日に更新された『THIS IS OUR MUSIC』のインターネットラジオで、幸宏さんが「僕は6月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

THIS IS OUR MUSIC

 4月15日に配信されたインターネットラジオ番組、『THIS IS OUR MUSIC』を聴いた。配信の数週間前に、高橋幸宏さんが「FRED PERRYのラジオを収録してきた」と言っていたのを覚えていたのでチェックしたと言う次第。その感想みたいなもの。  まずは、「FRED PERRYとは…」と言わなければならないのだろうが、私に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カセットテープ

 先々週、畳替えを行った。昨年末から業者が電話を掛けてきていたが、「日の長い冬に畳替えをする人は居ない」と母親が断り続けていた。しかし、押し切られて2月の頭に行った。部屋に荷物の多い私は、その整理に追われた。とどのつまり、季節外れの大掃除みたいになった。尤も、昨年末に大掃除をしていなかったので、「丁度、良かった」とも言えるのだけど。その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなラジオ番組を教えてください

 ブログペットの『今日のテーマ』を見てみると、「好きなラジオ番組を教えてください」とあった。3月3日なら分からなくもないが、何故、2月1日にラジオのテーマなのだろうか。不思議に思いつつも、その答えは「伊集院光の深夜の馬鹿力」になるかな。完全フリートークで2時間を突っ走る、あの“喋りの力”には脱帽する。それはさておき、1日に放送された『D…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジェニーはご機嫌ななめ

 10月31日放送分の『Extra‐Ordinary Life』を聞いていたときのこと。リスナーからの「あるアーティストのプロデュースをしていると言うのは、相対性理論のやくしまるえつこさんだったのですね」と言うメールを紹介していた。続けて、幸宏さんが「テレ東のアニメのテーマソングのカップリングなんですけど…」と話した。  “テレ東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

字幕

 凡そ1週間遅れで、ライブDVD、『POSTYMO』を買った。これは、2008年の6月にロンドンで行われたメルトダウンフェスティバルにYMOが参加したライブの模様を収めたDVDである。音源だけなら昨年の12月に発売された『LONDONYMO -YELLOW MAGIC ORCHESTRA LIVE IN LONDON 15/6 08-』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YMOの音楽講座

 8月6日の夜に、NHK教育テレビで『YMOの音楽講座』が再放送された。これは、NHK教育テレビ開局50周年記念行事?のひとつ『ETV50もう一度見たい教育テレビ』で放送されたもの。当時の私はYMOを知ったばかりだから、多分、見ていないものだと思う。だから、録画したものを興奮しながら見た。  普通の感想だが、3人とも若い(笑)。ま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

パイノパイノパイ

 この7月からTBSテレビで『大正野球娘。』と言うアニメ作品が始まった。この枠は、『けいおん!』を録っていたので、ハードディスクレコーダーの予約をほぼそのまま活かして、この作品も録って見ている。で、こんな話…。  テーマが野球の作品だが、あえて、音楽の話にする。第一話の冒頭で、主人公の鈴川小梅(CV:伊藤かな恵)を使って、大正時代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Behind The Mask

 現地時間の25日(日本時間だと26日)、アメリカのポップスター、マイケル・ジャクソンさんが亡くなった。詳しい死因はまだ分からないようだが、どうも、心臓発作らしい。何にせよ、ご冥福をお祈り申し上げます。アメリカの人に向かって「ご冥福」と言って良いのかどうかは分からないけど(苦笑)。さて、私のマイケル・ジャクソンさんの思い出。  ……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Page by Page

 先週は教授(坂本龍一氏)、今週は幸宏(高橋幸宏氏)のアルバムが発売された。勿論、私は買った。と言うことで、高橋幸宏さんのニューアルバム『Page by Page』について。  こちらは、教授のように色々な発売形態がある訳ではない。初回限定盤がデジパック仕様になっているだけ。このアルバムは久し振りにフラゲ(フライング・ゲットの略、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

out of noise

 一日遅れの3月5日に、坂本龍一氏のニューアルバム『out of noise』を買った。それにまつわる話…。  このアルバムは、CDとアナログ盤、そして、配信にて発売されている。CDはフルアートワーク版とパッケージレス版、アナログ盤は2枚組180g重量盤、そして、配信はAIFF形式48k/24bitとmp3形式320kbps。私は…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

コピー&ペーストとマッシュアップ

 少し前の話。ニュースで、大学生の論文のみならず小学生の作文などにも『コピペ』が多用されていると聞いた。あまりにも“横行”しているので、それを発見するソフトも開発されているのだと言う。  正直、感覚が分からない。私が学生の時には、ワープロはあってもパソコンはそれほど普及していなかった。私も、卒業論文をワープロで作成した。でも、それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終わりよければすべてよし、の裏返し

 やはり、そんなことになってしまったのか…。17日、ミュージシャンでギタリストの鈴木茂さんが大麻所持で逮捕された。私がこの一報を知ったのは、18日の夜。「元はっぴいえんどの」とつけられていたので、「何だか、これで細野(晴臣)さんや松本隆さん、そして、大瀧詠一さんも悪者にされてしまいそうだな…」と思っていた。流石に、それはなかったようだが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暗闇でドッキリ

 ブログ妖精ココロのバレンタインイベントが始まった。今回のイベントは、ココロサーチと連動している。私はココロの探している“あるもの”しかサーチしなかったが、他の言葉でも反応を示すようだ。そこで、私もバレンタインに関係しそうなものやイベントの中にある言葉でサーチを掛けてみた。その時に、イベントのタイトルにある「暗闇でドッキリ」をサーチした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DWWW

 2月3日に、細野晴臣さんのレーベルのウェブサイト、DWWW(Daisy World Wide Webの頭文字を取ったものでよいと思う)がリニューアルされた。ウェブリリーダーにトピックスの部分を登録していたので、比較的(って、何と比較して?)、早めにこれを知った。特に意味はないのだけど…。  さて、リニューアルされたサイトは、実に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シュワッキマッセリ

 一年前のクリスマスの時期の記事を読み直してみた。一年前はテレビで『クイズミリオネア』が放送されていたようで、その問題から記事を書いていた。ネタは、『ジングルベル』と『きよしこの夜』。元々、クリスマスに関係のないものは『ジングルベル』である。そんなことが綴られていた。『ジングルベル』は、若者が橇レースに興じる風景を描いたもの。これが、復…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Daisy Holiday in Christmas @ Marucubu

 公開録音を見に行った『Daisy Holiday』。改めて、その日(12月21日深夜)の放送を聴いた。  驚いたのが、ダイジェストになっていたこと。細野晴臣さんのコメント(おしゃべり)が加えられるのは“想定の範囲内”だったが、ライヴで演奏された楽曲がダイジェストになるとは思わなかった。それでも、あの日のライヴのエッセンスは全て詰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Daisy Holiday in Christmas!@丸ビル

 12月21日は、東京の丸の内まで出掛けてきた。目的は、『Daisy Holiday in Christmas!』を見に行くためである。その顛末記みたいなもの。  先々週(12月07日)の放送で「マルキューブで公開録音をします」と細野さんが言い出した。しかも、『録って出し』だと言う。「何ともお洒落な場所で、何とも慌ただしい形で…」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

著作権と詐欺

 12月16日の『グルーヴライン』を聴いていたときのこと。ナヴィゲーターのピストン西沢氏が「小室哲哉の曲は、まだ掛けられないの?」みたいなことを言っていた。「そうね、音楽に罪はないのに…」と思いながらも、「でも、放送局は著作権料を包括的に支払っているから、損をしているのではないか」と思った。  日本著作権協会(JASRAC)のホー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電気グルーヴ/YELLOW

 先週は、火曜日の14日と土曜日の18日にピエール瀧氏がラジオ番組のゲストに呼ばれていた。火曜日はJ‐WAVEの『PLATOn』、土曜日は『Yukihiro Takahashi @ Radi‐uta Station』であった。それぞれで、15日の水曜日に発売になったニューアルバム『YELLOW』の話をしていった。と言う事で、そのアルバム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Haruomi Hosono

 ちょっと古い話になるが、細野晴臣さんの誕生日、7月9日にDaisy Worldより、『細野晴臣アーカイヴスvol.1』と『細野晴臣presents デイジーホリデー』が発売されていた。遅れ馳せながら、私もそれらを購入した。まあ、今から1箇月以上も前の話だけど(笑)。その感想みたいなもの。  『細野晴臣細野晴臣アーカイヴスvol.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

細野晴臣とモノラル

 8月18日放送の『Daisy Holiday』を聴いていた時のこと。前回から続き、番組制作の志賀コーチ(下の名前、及び、本名不明)から細野晴臣さんと岡田崇さんが最近の音楽のレクチャーを受けた。SeamoのMotherを紹介するのに「最近のラップは青年の主張になっている」とか、PerfumeのLove The Worldを聴いて「バグル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸宏主導…

 先日、フラッと駅ビルの山野楽器に行った。すると、HASYMOのTHE CITY OF LIGHTがあった。またしても、「そう言えば、8月6日発売だったな…」と思って買ってきた。  細野晴臣さんのホームページで「4月度からのニュース23のテーマに使われる」事は知っていたが、知った時は「まだ先だな…」と思っていたので、綺麗サッパリ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早すぎる死…

 今日(8月6日)は、平塚球場でイースタンリーグ公式戦、湘南シーレックス対読売ジャイアンツの試合が行われたので、それを観戦してきた。が、その話は後日、気が向いたらここにまとめるとして、家に帰ってきてから読んだ葉月絵理乃さんのウェブ日記から…。  あまりにも突然の話だった。8月6日付の記事に、ARIAに様々な楽曲提供をしていた河井英…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

THE Bells THE Bells

 「そう言えば、Underworldのアルバムが出ているんだよな…」と思って、某TSUTAYAへと足を運んだ(←何にも隠してない、苦笑)。正しくは、日本向けの企画ミニアルバムで、J-WAVEの20周年記念キャンペーンソングとして製作された『Parc』以外は全て『OBLIVION BELLS』からのリミックス。それに、ミュージッククリップ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初音ミクの『遠近感』

 ちょっと流行りに乗ってみようと思って、youtubeを覗いてみた。きっかけは、教授(坂本龍一氏)のラジオ番組だったかな?バラク・オバマ氏の演説で面白いものがあると教授の言っているのを聞いて、このyoutubeで見てみた。先日、物は試しに『YMO』で検索してみたら、懐かしいのやら私が映像ソフトを持っているものの一部やらがヒットした。ひょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more