お年玉付郵便はがき

 ブログペットの今日のテーマに乗らないが、利用してはみる。1月24日のお題は、お年玉付郵便はがきの当せん番号発表。ここ数年は年賀状の遣り取りをしていないので何も気にしていなかったが、お年玉付郵便はがきの当せん番号の抽選日が最近は1月15日ではないことを知った。まるで、『田村ゆかりのいたずら黒うさぎ』の17歳テストみたいな感じだった。

 お年玉付郵便はがきを簡単に調べてみた。発売初年は、1949(昭和24)年。発売日は、12月1日とのこと。このはがきは、お年玉付郵便葉書等に関する法律に基づいて発売されている。それを見ると、①発行の数、②販売期間、③くじ引きの日、④くじ引きにより贈る金品の金額又は種類及び当せんの数、⑤くじ引きにより贈る金品の支払い又は交付の期日及び手続、の5つを発売前に公表しなければならない。2009年の場合は、①39億枚を予定、②2009年10月29日から2010年1月15日まで、③2010年1月24日が8月31日付のお知らせで告知されていた。そこから色々と辿っていくと、④がPDFファイルにて告知され、⑤が2010年1月25日から同年7月26日まで、とあった。一応、法律に則っているのが分かった。

 あまり気にしていなかったが、くじが付いていて当せん番号を発表するのだから、発行枚数と発売期間を明確にしなければならない。遣り取りをしなくなった私が言うのも何だが、最近は年賀状の遣り取りをしなくなり、発売数が減っていると言う。そこで、発売期間を延ばし、それにつれて抽選日も遅くなっていったようである。ここに、成人の日が1月の第2月曜日に変わったのも加わって、抽選日が1月15日ではなくなった。2008年から発売期間が延ばされたようで、2001年から2007年までは1月14日から19日までの間に収まっていたが、2008年は1月27日が抽選日になっている。興味がなかったからまるで覚えていなかったが、2009年は1月25日が抽選日だった。この年も、発売期間は1月15日までとなっていた。

 成人の日が1月の第2月曜日になって、1月8日の成人の日(2000年と2007年)があったりして強い違和感を覚えたことがあるが、こんなところに“ハッピーマンデー”が影響しているとは思わなかった。まあ、今の17歳はこんな違和感を覚えないのだろうけど。そんな戯言(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック