はつまご?ういまご?

 少し前になるが、23日放送の『坂本真綾のビタミンM』を聴いていた時のこと、坂本真綾さんが「はつまご」と言った。

 何故か、携帯に「坂本真綾 初孫」とメモだけは入れていた(笑)。坂本真綾さんが紹介したメールに「初孫」とあったと思うのだが、メールの内容は忘れてしまった。さて、個人的にはこれを「ういまご」と読む。念の為、『新明解国語辞典』に当たってみた。すると、見出し語としてあるのは『ういまご』で、『はつまご』には『⇒ういまご』とあった。一応、「ういまご」と読むのが一般的のようである。

 一応、「初」を漢和辞典で調べてみた。驚いたことに、部首は「刀」。てっきり「衣」だと思っていた。某クイズ番組の漢字王決定戦に「衣扁(ころもへん)の漢字を書けるだけ書け」のブービートラップとして使われそうだ。もう、使われているかもしれないけど…。さて、この漢字は「刀」と「衣」からなり、衣を作る始めの裁断を意味する。ここから、物事の始まりの意味を表す。意味に、「衣」は絡んでいる。読みとして、「うい」も「はつ」もある。

 同じようなものに「初産(ういざん)」があるが、こちらは「⇒しょさん」となっている。中々、不思議である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック