神田明神

【神田明神境内】



 先日は、鎌倉の鶴岡八幡宮を素通りした。そこで、初詣の場所を何処にしようかと思案した。選んだ場所は、神田明神。特に深い理由は無かったが、声優の神田朱未さんが何かある度にお参りに行く、と聞いていたのと、昔に車では何度も素通りしていたので、良い機会だから行ってみた。まあ、秋葉原で買い物をしたかったから大義名分にしたかっただけなんだけど…(苦笑)。

 前置きはこれ位にして、本題。午後1時過ぎに家を出たので、現地に付いたのは午後3時の少し手前だった。同じ道を行ったり来りするのが嫌なのと、一応、初詣が目的なので、神田明神により近いと思われる御茶ノ水から行った。御茶ノ水駅の聖橋口から出て、その聖橋を渡る。すると、右手に湯島聖堂がある。まあ、聖堂には寄らず、神田明神を目指す。聖橋を渡ったところが本郷通り。右に曲がって直ぐの左手に神田明神がある。

 通りに面して鳥居がある。本郷通りからも見えるのだけど、何となく目立ち難い。車で通っていた時は、全く気が付かなかった。この先の信号に『神田明神下』と言うのがあり、その信号は記憶に残っていた。でも、神田明神の印象が無かったので、後で地図を見て調べてみた。すると、神田明神の目の前を通っていたのに気付いた。まあ、それぐらいの目立たなさ。本郷通りを歩いている分には何の問題も無く分かる。

 鳥居をくぐると短い参道がある。両側にはビッシリと店が並んでいる。店に寄っては屋台も出している。雰囲気は、秋祭りの様。ただ、甘酒を振る舞っていたのは正月らしいけど。その短い参道を抜けると、神田明神の門に着く。手前に道があるが、左右とも屋台が並んでおり、「座れるよ」、「何でもあるよ」の声が飛び交う。その声には耳も貸さず、神田明神の中へと入る。

 入って直ぐの左に手水場、その隣りにだいこく尊像があり、参拝者の短い列が出来ていた。その隣りに鳳凰殿(神札授与所と参集所を兼ねた場所)があった。鳳凰殿の傍らには、えびす様のご尊像もあった(いずれも、帰宅後に調べた事だけど…)。右手には神楽殿がある。現地にいた時は、何らかの舞台がある、としか思っていなかったけど(笑)。そして、正面に御神殿がある。それらを一通りカメラに収めた後、その御神殿へ参拝した。

 冒頭の音声ファイルは、参拝を終え、賽銭箱の脇で録ったもの。チャリンチャリンとお賽銭の投じられる音しか入っていないが、とりあえず、正月っぽいかな?と思って録ってみた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とうきび
2008年01月07日 23:01
どもども。
神田明神レポお疲れ様です☆

お賽銭の音に加え、僅かながら拍手の音も聴こえますよ。

平将門神にお参りすると勝負に勝つという言い伝えがありますね。
馬券が当たるかも?(爆)

但し、Y.M.Cさんが何を祈願したかはあえて聞きませんのでご安心を(笑)

他に、境内に銭形平次の碑があるらしいですね。

何はともあれ、正月風情を感じさせる音声ですね☆
2008年01月07日 23:30
とうきびさん、どうもです。

そう言えば、平将門がどうのこうのと言う案内があった様な(笑)。何処まで行っても、動機が不純で単なる思い付きなので、全く意識していませんでした。

とりあえず、正月らしさは出ている様でホッとしました(←何で?)。

この記事へのトラックバック