湘南ベルマーレ始動!

 1月13日に湘南ベルマーレが始動した。「砂浜でのトレーニングで体力面の強化を行うこと、またベルマーレらしく湘南の象徴である海でスタートしたい」と菅野監督が発案して、毎年、湘南海岸で始動する。場所は、湘南ひらつかビーチパーク。夏には、ビーチバレーも行われる海水浴場である。砂浜での練習は、下半身の鍛錬には良いと思う。お陰で足腰に心地よい疲労感がある(笑)。

 練習開始が午後2時と聞いていたので、それに合わせて15分ほど前に現地に着いた。…のだけど、1つ忘れていた。練習の前に、海岸のゴミ拾いを、スタッフ、選手全員で行う。これも、恒例になっている模様。私が現地に着いた時には、選手とスタッフ、それに一部サポーター有志がゴミを拾っていた。ゴミ拾いが終わると、ストレッチをして、その後、海岸のランニングをした。これを3回ほど繰り返した。ランニングでチームをリードしていたのは、アジエルとジャーンのブラジル人コンビ。今年は、リンコンも加入しているので、この3人がチームの軸になると思われる。勿論、田村雄三、山口貴弘たちの若手守備陣にも期待しているが。

 ストレッチとランニングが終わると、選手が輪になってボールを回し始めた。名前が分からないが、ボールをカットする役が2~3人で、その周りで選手がボールを回すと言うゲームを始めた。ワンタッチ、ツータッチ以内と言うルールは設けられていなかったが、1人が1回のボール扱い、と言うルールはあった様だ。そこで、カットされるとカット役と入れ替わる。コーチ陣もこれには加わる。監督自らが、元気良く、動き回っていた。それから、性格なのか、先ほど名前を挙げた山口貴弘も明るい笑顔を湛えて良く目立っていた。

 これで、初日の練習は終わり。凡そ1時間半の練習だった。サポーター有志から樽酒が送られており、練習後、菅野監督と坂本紘司が代表して鏡割りをした。本文には、この時の写真を添えておく。19日まで馬入で練習して、沖縄で20日から10日間の予定で沖縄キャンプを張る。そして、3月8日の開幕に向けて調整していく。
画像



【補足の蛇足】
 久し振りにウェブリアルバムを作ってみた。この記事の右下の方にひっそりとあるので、そちらもご覧になって下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック