『緑と青の』ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 高校生ドラフト…

<<   作成日時 : 2006/09/26 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

 風物詩と言ってしまえばそれまでだが、ドラフトでまた悲喜こもごもなことが起きた。9月25日に行われた「高校生ドラフト」で千葉ロッテが大嶺祐太投手(八重山商工、投手)へ入札し交渉権を獲得した。事前の予想では、「福岡ソフトバンクの単独指名」が強かったから、まさに「千葉ロッテの奇襲」であった。当の大嶺投手は困惑しており、「(今後の進路は)監督と相談して決める」と力なく答えている。そして、「話が違う」とも漏らしているようだ。

 あまり良い発言とは思えない。これだと、福岡ソフトバンクとの間に密約があったように思われる。「他の球団も手を出せないように裏から整えたよ」と福岡から話があったようにすら思える。まあ、そこまで汚いとは思わないが、こう邪推されても文句は言えない。ドラフトと言うのは、「選手の分配」が基本。そこに、やれ抽選だの、やれ逆指名だなどの「捻じ曲げ」を認めてしまっているのが、今の日本のプロ野球。でも、それは「黙認」であって、「公認」ではない。「そう言うこともあるんだろうな」であって「それが良いことなんだ」ではない。高校生だから仕方ないのか。それでも「もう少し口を慎め」とは思う。

 どの様にするのだろうか。進学はしない、社会人球団へは断りを入れているから今更行くことは難しい、と言う。すると、「千葉ロッテ入り」か「浪人」するかを決めなければならない。かたくなに断って、巨人以外をあきらめさせた元木大介という前例はあるが、これもあまり良いことではなかった。それなりのリスクがあるとは言え、社会人入りなら3年、大学なら4年という制限のある中で、「浪人」なら翌年もOK、というのは如何なものだろう。逆指名こそ出来ないものの、「ごね得」にはなる。繰り返しになるが、ドラフトは人材の分配が目的。それが有名無実化になるのをあからさまに認めるわけには行かない。何らかの「制裁」は加えるべきだろう。相対的な言い方になるが、流石に、そんな『わがまま』を認めると全体が揺らいでしまうからだ。そんな事を認めるぐらいなら、いっその事、ドラフトを廃止して自由競争にしてしまえば良い。昔とは違い、地元優先の考え方も浸透し、猫も杓子も巨人へ、とは言わなくなっているだろうから。そして、福岡にも「金持ち球団」が出来ているのだから…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
どもども〜♪

我が北海道日本ハムと横浜ベイスターズは予想通り駒大苫小牧の田中クンを一巡目で指名しましたが、他にオリックスと東北楽天が加わった4チームによる抽選で、まさか?の楽天がくじを引き当て交渉権を獲得しました。
日ハムと横浜は見事にハズレ…orz

大嶺君は千葉ロッテ入りを拒否し、社会人野球へと進むことが有力となっていますが、田中クンはそのまま楽天入りするそうです。
ちなみに楽天の本拠地・仙台の印象を訊かれた田中クンは暫く考えた末「・・・・牛タン!」と一言(笑)
とうきび
2006/10/03 20:05
どもども〜♪

我が北海道日本ハムと横浜ベイスターズは予想通り駒大苫小牧の田中クンを一巡目で指名しましたが、他にオリックスと東北楽天が加わった4チームによる抽選で、まさか?の楽天がくじを引き当て交渉権を獲得しました。
日ハムと横浜は見事にハズレ…orz

大嶺君は千葉ロッテ入りを拒否し、社会人野球へと進むことが有力となっていますが、田中クンはそのまま楽天入りするそうです。
ちなみに楽天の本拠地・仙台の印象を訊かれた田中クンは暫く考えた末「・・・・牛タン!」と一言(笑)

そうそう、明日は、現在行なわれているのじぎく国体で“ハンカチ王子”斎藤君率いる早実と田中クン率いる駒大苫小牧の対戦が、夏の甲子園以来再び実現しました。
今度こそ、駒苫がリベンジして優勝してほしい!!
とうきび
2006/10/03 20:08
どうもです。

残念ながら、くじで外れました。まあ、良いんじゃないですかね、楽天で。あそこなら出番も多そうだし、監督がチームよりも彼の育成を優先させる、と言っているから。

珍しく、国体が目立っていますね。これで、来年の明治神宮野球場も賑わうと…。
Yellow Magic Carniva...
2006/10/03 23:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
高校生ドラフト… 『緑と青の』ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる