『緑と青の』ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS HDP-U40S

<<   作成日時 : 2006/08/18 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新しいパソコンに代えて、以前のパソコンからのデータの移植をしていた。ネットやメールの環境はUSBフラッシュメモリーで容易に行えるが、音楽のデータになると取り込んでいた量が半端ではないので、大変な作業になっていた。「ライブラリーに不満があったから入れ直す」と考えていたが、一枚一枚、ケースから出して読み込みまたしまうと言う作業も楽ではないので、この新しいパソコンを買う時に店員に勧められた『ハードディスク』を利用する事にした。

以前のパソコンのハードディスクの容量が40GBだったので、そのバックアップを兼ねるには同じ容量で良いと考えたのと資金の面から40GBのポータブルハードディスクを購入した。近所のY電機で11800円。丁度、パソコンを買った時のポイントで購入できた。購入の前にネットで調べてみたところ、「ハードディスクも安くなったものだ」と言う文を良く見掛けた。繰り返しになるが、「溜まったポイントで買えるなら、今後のバックアップ用にも使えるので良い機会だな」と考えて購入を決めた。ただ、OSが古いとなんたらかんたら…とあったので少しだけ不安になった。でも、以前のパソコンもWindows XP、新しいのもWindows XP。「これなら、大丈夫だろう」と思ってY電機に行った。

売り場の何処にあるのかと迷ったが、「どうせ、ソフトを売っているところに置いてあるんだろ」と行ってみると、そこにあった。アイオーデータとバッファローと、あともう一つのメーカーのものが置いてあった。その中でネットで最初に見つけて調べておいたアイオーデータのそれにした。40、80、120とあった。「下手に大容量にして使えないよりは…」と思って一番小さい40GBにした。何度も言うが、それだと溜まったポイントで賄えたからだ。売り場のレジに店員が居らず、レジの上に「他のレジをご利用下さい」とあったので売り場から出ようとしたが、どう考えても「盗難防止用のセンサー」が出入り口にある。「まあ、鳴ったら鳴ったで店員が出てきて対応するだろう」と思ってそこを出た。案の定、ブザーが鳴る。幸い、店内に客が少なかった為、目立たなかった。で、対応した店員が、最初にパソコンの相談に乗ってくれた人。「どうも」と挨拶をするも反応なし。「販売だったら、そう言うのは覚えておけよ…」と思ったが、冷静になると「不特定多数を相手にするのだから、一々、覚えている訳が無いか」と納得した。

で、家に帰ってきてつないでみた。特に読み込むソフトも無く、自動認識であるからつないでみた。普通に素直に読み取る。古い方でも問題なし。つつがなくデータの移行は終了した。まあ、移し出すのに1時間ほど、入れるのに45分ほど掛かったが。と言う事で、音楽のライブラリーは以前と同じになった。「デジタルデータは恐ろしいな…」と思った。一度、作っておけばいくらでもコピーと加工が可能。話が早い。何ともはや、便利な世の中になったものだ…、と爺さんみたいな事を言ってはいけないな(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
HDP-U40S 『緑と青の』ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる