テーマ:アニメ

テクノ風アニメ主題歌

 どう考えても『アニソン』というよりは『アニメ主題歌』という年齢の私だが、毎週土曜日の深夜に放送されている『白石涼子の聞かなきゃ☆そん♪Song!』をエアチェックしている。その中のコーナーから、こんな話。  30日放送の『Count そん♪Song! Down』は、テクノ風アニメ主題歌ベスト3であった。順位は、3位『君に胸キュン。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大正野球娘。たちの名前…

 先日、『大正野球娘。』のウェブサイトを見ていて感じたこと…。  登場人物の名前を見ると、小梅、晶子、雪、乃枝、巴、静、環、鏡子、胡蝶と、今時に比べれば古風だと思うが、「時は大正十四年~」(声:伊藤かな恵)であることを考えると斬新な名前が並んでいるのではないか、と思った。そこで、「大正 女性 名前」で検索して調べてみた。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷やし中華、始めました

 アニメ『夏のあらし!~春夏冬中』を見ていたときのこと。アニメオリジナルストーリーだったのか、冷やし中華の話が出てきた。主人公の嵐山小夜子が、「私、冷やし中華、食べたことある」と言った。これを聞いて、「嵐山小夜子は、形は高校生だが、生まれは戦前だよな。その頃に冷やし中華なんてあったの?」と疑問に思った。  冷やし中華の歴史は、何と…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

パイノパイノパイ

 この7月からTBSテレビで『大正野球娘。』と言うアニメ作品が始まった。この枠は、『けいおん!』を録っていたので、ハードディスクレコーダーの予約をほぼそのまま活かして、この作品も録って見ている。で、こんな話…。  テーマが野球の作品だが、あえて、音楽の話にする。第一話の冒頭で、主人公の鈴川小梅(CV:伊藤かな恵)を使って、大正時代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休電日

 この4月から、『夏のあらし!』と言うアニメ作品を見ている。で、この作品を見ていて考えた話。作品の説明を全くしないで、話の切り出しとして使う。作品中の登場人物、嵐山小夜子、カヤ、伏見やよゐの3人が、休電日にビアノと歌の発表会を行う。この『休電日』が、今回の話題。  休電日とは、電力の使用制限のこと。戦前から昭和30年代までの日本は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事

 録画しておいた、アニメ『黒執事』をチョコチョコ見ている。当初は、「DVDに焼いてまとめて見てやる!」なんて思っていたのだが、いざ、それをしようとすると「ダビングできません」などと出てきて面倒になったので、まとめて見ている。まだ、第5話と第6話を見られていない。そんな中での感想。  10月の末に、「何で、この『黒執事』を録ったのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙波清彦

 アニメ、『BAMBOO BRADE』のオリジナル・サウンド・トラックを買った。劇中劇、『超剣戦隊ブレードブレイバー』の主題歌が目的、と言っても過言ではない(笑)。インターネットラジオ番組でも、千葉紀梨乃役の豊口めぐみさんがお気に入りで、「買え」と言うので言うことを聞いた、と言っても、また、過言ではない。それはさておき、このオリジナル・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤッターマン

 14日の月曜日、偶々、日本テレビを点けてみると、『ヤッターマン』が放送されていた。「偶々」と言うのは、半分、嘘だな(笑)。半分だけ、“狙って”チャンネルを変えた。「何となく、画がきれいだな…」なんて思いながら見ていると、主役のヤッターマン1号、2号が出てきた。「そう言えば、伊藤静さんが『オーディションに受かった』と言っていたけど、どん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャラクター

 アニメイトTVで配信されていた『Fate/stay tune』が9月6日配信分で最終回を迎えた。別に、無理をして探す事は無いのだが、「1つ空いたから何か別の面白そうな番組は無いかな?」と思って、同じアニメイトTVの中の番組表を眺めていた。その中で、私の目の留まったのが、『聴いちゃって藍蘭島 海龍神社放送局』。テレビ東京系で放送されてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田村ゆかりの二面性

 録画しておいた『魔法少女リリカルなのはStrikerS』を見た。第一話を見て、別に振り返らなくても話は分かりそうだったが、前提を知っているに越した事ないと思い、レンタルで『魔法少女リリカルなのは』を借りて見た。ファーストシリーズと言う事もあって、過不足なくキャラクターの紹介をしていた。1クールであるのを考えると、素晴らしい構成とも言え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Yes!プリキュア5 キャラクターショー

 土曜日(4月21日)は交通費を掛けたが、「なるべくお金を掛けずに面白い『音ネタ』は無いかな?」と考えている時に、「OSC湘南にステージがあったな。何かイベントでもやらないのか?」と思ってOSC湘南のHPを当たってみた。すると、開店8周年と言う事で、なにやらイベントは行われる様だった。土曜日はサンリオの人気キャラクター、シナモンくんのシ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大月俊倫

 ちょっと古い話だが、3月30日に放送された『まんとらTV』に、キングレコード常務取締役でプロデューサーの大月俊倫氏がゲスト出演した。この番組にしては珍しい1週のみの出演だったが、実に面白い人だった。  この人を紹介するのには、『新世紀エヴァンゲリオン』、『林原めぐみ』、『堀江由衣』の3つが良いのだろうか。1995年に放送されたア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1000% Sparking! Remixes

 さて、『桑谷夏子』の記事に少し書いた、お遊びのミックスの話…。  1月下旬に、『1000% Sparking!』のボックスセットを衝動買いした事はここに書いた。9種類の『1000% Sparking!』と『A-LY-YA!』のほかに、8種類の『1000% Sparking!』のリミックスが入っている。このリミックスをACID M…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川澄綾子の野田恵

 上野樹里よりは、川澄綾子を選んだオレ…と意味不明な事は止めて、1月11日から始まった、アニメ、『のだめカンタービレ』の感想…になると思う。  冒頭に書いた事は半分、本当で、原作もドラマも、1秒も見た事が無かった。ただ、あれだけ話題になったので、音大に通う音大生が主人公で音大が舞台であることぐらいは知っていた。その音大生、野田恵に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

のだめカンタービレ

 土曜日の深夜にネットでつらつらと検索をしていたら、『のだめカンタービレ』がアニメ化される事を知った。現在、フジテレビの月曜午後9時に放送されているドラマ版が話題になっていると思うが、今度はアニメである。放送局は、同じくフジテレビ。但し、放送時間は深夜帯。普通に見るのは少しだけ大変かもしれない。まあ、24時45分からと言うから、そんなに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MA-7A

 ROLANDのモニタースピーカー、MA-7Aを購入した。石丸電気から“上得意様”と言う事でダイレクトメールが来て、そこに引換券が入っていた。今、流行の『数独』みたいな感じの携帯ゲームで、期間最終日だからもう無いかも…と思いながらも、スケベ根性を出して往復2000円以上掛かる秋葉原まで行ってきた。実は、先週、出掛けたのも同じ理由だったの…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

1000%SPARKLING!

 さて、今回は実に、そして、本当に下らない話…。  毎週水曜日にテレビ東京の夕方5時半から放送されている『ネギま!?』を録画して見た。毎回、本題への導入部があり、その後、オープニングテーマが流れる。番号のみを振られた女子生徒がずらずらと出てくる。それはそれで結構なオッサンの私には、「番号だけでは誰が誰やら…」になってしまう。…と、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ARIA The NATURAL Navigation 3

 先月発売になっていたDVD『ARIA The NATURAL』の第3巻を購入した。テレビシリーズを全て録画していたので本編そのものは見る事もなく、特典映像だけを見ていた。しかし、その本編を見てちょっとだけ驚いた。  本編を見て驚いたのは、3巻ではなく2巻のそれを見た時。こちらも特典映像しか見ていなかったのだが、たまたま時間の出来…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

伊藤静と植田佳奈

 別に伊藤さんと植田さんがユニットを組んだ訳ではない。“伊藤静”の名に惹かれて見始めた『パンプキン・シザーズ』を見ての2人への感想を書く、…つもり。  このアニメの概要は公式HPを見て頂くことにして、この番組では伊藤さんが主人公格のアリス・L・マルヴィン少尉、植田さんが、脇役と言うと語弊があるが、ステッキン曹長を演じている。実は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実力派…

アニメ「エンジェルハート」を見ていて考えた事…。 この作品は、「シティー・ハンター」の続編。だから、その時の声優がこの作品でも声を当てている。主人公の香瑩(シャンイン)は新人の川崎真央が当てているが、冴羽&#29536(さえば・りょう);は神谷明さん、ファルコン(海坊主)は弦田哲章さん、野上冴子は麻上洋子さん、槇村香は伊倉一恵さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野球中継は昔の風景…

8月23日の深夜、とあるアニメ番組を見ていた時の事。なんだか、アパートを舞台にしたアニメで、ある一室の住人(独身女性)がベッドの上でビールを飲みながら野球のテレビ中継を見ていた(厳密に言うと、この番組の主題はアパートではなく妹)。このシーンを見て、「もうそろそろ、これに現実味がなくなってくるんだな…」と思っていた。 時期が近かった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若き才能?

 今回は、『スクールランブル~二学期~』の話、と言うか感想、と言うかある声優さんの感想。  4月2日に放送が始まって、今週で4回の放送が終わった。テンポが良いのは、『初めてのセカンドシリーズ』で述べたとおり。その時に、生天目仁美さんと堀江由衣さんをべた褒めした。回が進んでもう一人、主人公の声を担当している小清水亜美さんについての印…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めてのセカンドシーズン

 アニメ番組の方は、いち早く新しい期が始まりつつある。日曜日の深夜1時台で、『ARIA The NATURAL』と『スクールランブル~二学期~』の放送が始まった。各々、『セカンドシリーズ』と呼ばれるもの。早速、その感想なんぞを記してみる…。  先ずは、『ARIA The NATURAL』。構成は、ファーストシリーズと同じく、最初に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「かしまし」を句の上にすえて、作品の心を詠め

 「からころも きつつなれにし つましあれば はるばるきぬる たびをしぞおもふ」。唐突だが、これは「伊勢物語」の中で在原業平の詠んだ句。調べなおしてみると、伊勢物語の第九段にあるそうで、三河の国の八橋(今の愛知県知立市八橋町の辺り)で「かきつばた(杜若)」が咲いているのを見て友人から「かきつばたといふいつもじを句の上にすゑて、旅の心よめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田村ゆかりの『みちしるべ』

 良い作品だから上手く見えるのか、それとも、上手いから良い作品に見えるのか。これは、「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」の第十一話を見ての感想である。  男性を認識出来ない少女、神泉やす菜。前回(第十話)の出来事で来栖とまりとの関係も崩れてしまい、今までは認識出来た女性まで認識出来なくなってしまう。宇宙仁(そら・ひとし≒うちゅう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音声ファイル

 『かしまし~ガール・ミーツ・ガール~』のエンディングテーマ、『みちしるべ』が、第8話から登場人物に即したものにアレンジされ放送されている。曲のアレンジだけでなく、歌詞も変えると言う念の入れ様だ。そこで、その歌詞を吟味する為にある事を試みた。  以前の記事で、この番組を録画している事を書いた。丁度、第10話でDVDにまとめられたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

堀江由衣の『みちしるべ』

 3月17日配信分の『かしましらじお』で3月7日放送分の『みちしるべ~大佛はずむヴァージョン~』の事に触れたメールが紹介された。そのリスナーさんは、2月28日放送分の『みちしるべ~麻利あゆきヴァージョン~』に気が付いていた様で、「今後は、神泉やす菜ヴァージョンや来栖とまりヴァージョンになると思い、楽しみです」と綴られていた。録画までして…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

台詞…

 ある台詞が私の心を掴んで離さない。それは、『かしまし~ガール・ミーツ・ガール~』の第10話を見ていての事だった…。無駄に雰囲気を出してみたが、この話のある登場人物の台詞の言い方が気になった、と言うよりは、その声優の実力の高さを目の当たりにして感心した、と言う話。あらすじは公式ホームページのそれを引用する。尚、ここから先はネタばれになる…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

植田佳奈の『みちしるべ』

 「この手の番組はそんなものなのだろうか…」と考えてしまった出来事…。  3月8日放送のアニメ、『かしまし~ガール・ミーツ・ガール~』。エンディングを見ていて違和感を覚えた。この番組のエンディングテーマソングは、ゆうまおさんの歌う『みちしるべ』。ゆうまおさんはこの番組で初めて知った人でその歌声を良く知っている訳ではない。しかし、こ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

Bright Side of Life

 2月12日と19日放送の『よみがえる空』は、前後編に分かれていた。タイトルは、『Bright Side of Life』。直訳すれば、「人生の明るい面」と言ったところか。2話続けて見るとこの意味が分かる。そして、ある曲の使い方の上手さも…。  あらすじを紹介しよう。ここは素直に公式ホームページから引用する。 (前編) お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more