ベロ・オリゾンテ

 ブラジルで行われているコンフェデレーションズカップの試合会場で、「ベロ・オリゾンテ」がある。日本代表も、グループリーグの3試合目、メキシコ戦で試合をした。このベロ・オリゾンテ、「美しい地平線」と言う意味があるそうだ。スペルは、「Belo Horizonte」。多分、「Belo」が美しい、「Horizonte」が地平線であろう。これを見て私は、「ポルトガル語も『H』を発音しないんだ」と思った。丁度、日本代表が対戦したし、香川真司のクラブでのチームメイトでもあるので、ハビエル・エルナンデスを例に取ってみよう。Javier Hernández Balcázar。これが、彼の本名とのこと。やはり、エルナンデスの「H」が発音されていない。彼はスペイン語圏の人だが、恐らく、ポルトガル語でも同じようなものなのだろう。……と、つまらないことを考えた、と言う駄文。

"ベロ・オリゾンテ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント