江ノ島~七里ヶ浜

【江ノ島~七里ヶ浜】



 さて、電車は江ノ島駅を出て鎌倉駅を目指す。江ノ島駅を出ると、直ぐに道路に出る。ここから、路面電車の様な感じで走る。しかし、江ノ島電鉄は立派な普通鉄道。1944年に地方鉄道法(1987年=昭和62年=に廃止、現在は鉄道事業法に変更)により普通鉄道に変更された。まっ、細かい話は省略…と言うか、良く知らない(笑)。ただ、普通鉄道で舗装された道路を走るのは、ここが唯一だとか。これも、知らなかった。

 さて、自動車を脇に見ながら走っていき、道路を離れると直ぐに腰越駅に着く。本当に、民家の軒先をすり抜けると腰越の駅が見える、と言う感じ。ここは、先頭車両の扉が開かない。何故なら、ホームが短いから。因みに、先頭車両は踏み切りの上に止まる。勿論、狙って先頭車両に乗った。

 ここを出ると、次は鎌倉高校前。無人駅だそうだが、通学時間帯は駅員が居るらしい。多くの学園ドラマで使われている駅だから、その風貌を知っている人は多いと思われる。海に面した素敵な駅である。写真はないけど(笑)。そして、当たり前だが、県立鎌倉高校の最寄り駅。

 ここを出ると、次に面白いものがある。それが、峰ヶ原信号場。単線特有のすれ違いの為の場所。戦後に作られ、ここの設置によって日坂駅が鎌倉高校前駅と改称されたそうだ。信号所を抜けると、七里ヶ浜駅。こちらは、神奈川県立七里ガ浜高校の最寄り駅。

 江ノ島から七里ヶ浜は、こんな感じ。特に、不具合は無かったので上げてみた。

"江ノ島~七里ヶ浜" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント