須馬踏切

 日曜日にちょっとしたものを買いにOSC湘南シティーに行って来た。目的の物は無かったのだが、それに代わる物は買ってきた。このOSC湘南の近くにJR東海道線の踏切がある。そこで、こんなものを録ってきた。




 この踏切は須馬踏切と言い、平塚駅の直ぐ東側にある。その直ぐ東側に国道129号線が東海道線の下を潜る様に走っているのだが、駅の南北の移動の為にこの踏切を通る車は多い。そこで、踏切の警告音、電車の通過音、そして、人と車の通り過ぎる音の3つを収めてみた。日曜日の昼だから電車の方が来ないと思っていたら、15分ほどの間に4回ほど遮断機が下りて来た。その内の2回を切り取ってみた。踏切を四つ角に見立てて、その北東の角に立って録音してみた。音像で言うと、右後ろから中央遠くへ掛けて車が通っていく(勿論、反対の車もある)。人は、私の左右から追い抜く様に、或いは、後ろへと流れていく様に通過する。線路脇には細い道もあり、そこへ入っていく人も居る。その人の流れは、中央から左へと抜けていく。たいした出来ではないが、休日の昼下がりの踏切の模様を楽しんで頂ければ幸いである。

"須馬踏切" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント