湘南対鳥栖~サウンド・スケッチ~

 そして、席を変えると聞こえてくる音も変わる。この試合もR-09で録音していたので、適当な量の音ネタがある。その中から、この試合のマン・オブ・ザ・マッチの加藤望のインタビューの模様を。



 スピーカーに近くなり、周りに客が居る。その分だけ、臨場感は増しているかもしれない。サポーターからの距離は離れた訳だが、彼らは“熱い”ので音は届く。バランスは、意外と取れていると思う。現場では気が付かなかったが、インタビューを終えた加藤望へサポーターがハッピーバースデーを歌っている。実は、天皇杯のあった10月7日が彼の38回目の誕生日だった。その試合はベンチからも外れたが競技場へは来ていた様で、10月9日付の彼のブログにはその事が触れられている(http://www.kato-nozomu.com/2007/10/post_14.html)。改めて、「誕生日、おめでとう、ノゾさん」である。

"湘南対鳥栖~サウンド・スケッチ~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント