煮詰まる

 Twitterで見掛けたので、ブログで話の種に使ってみる。それは、「煮詰まる」と「行き詰まる」の話。ある人のTweetで「煮詰まった。作業が進まない」とあった。唐突だが、鍋で豆を煮ている時に「豆が煮詰まった」と言うと、どうだろうか。多くの人が「そろそろ出来上がる」と考えるだろう。では、「会議が煮詰まった」と言うと、どうだろうか。途端に、「話や議論が進まなくなった」と考える人が増えるだろう。豆が煮詰まると「出来上がりに近い」で、会議が煮詰まると「進まない」。まるで、逆の意味に取られてしまう。本来は、「会議が行き詰まった」と言うべきであろう。もしかしたら、煮詰まった時に「行き過ぎて焦げる」が連想され、その「失敗した風景」から「上手く行かない」になり、「煮詰まる」が「物事が進まないさま」につながっているのかもしれない。かく言う私も、時に間違えてしまうので偉そうな事は言えないけど。そんな「煮詰まる」の話。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック