-5-(+5)の答えは?

 横浜ベイスターズスタジアムDJのケチャップさんのブログの4月12日付の記事で『野球より難しい???』と言うものがあった。中根仁シーレックス打撃兼外や守備走塁コーチが、「-5-(+5)」と言う問題を持ってきて、ベンチにいた選手たちと一緒に悩んでいたそうだ。高校生に近い筒香嘉智内野手が「-10」と答えたが理由までを説明しなかった様で、時間が経てば経つほど、関わった全ての人が自信を失くしてしまったそうだ。ケチャップさんは「お答えください!!」と助けを求めていた。

 ケチャップさんは有名人だから、多くの人からコメントが寄せられていた。しかし、そこでも自信のないものが少なからずあった。まあ、私も自信が持てず、色々と余計に考えてしまった。「括弧を外すと…」と考え出すと、変な迷路に入っていく。そこで、“考え方”をまとめなおす事にしてみた。数学の計算式で括弧は、「先に計算する」と言う印。例えば、(3+5)×(13-5)と言う場合、括弧内にある3+5と13-5を先に計算して、その答えを掛ける。だから、答えは8×8で64になる。これと同じと考えればよい。括弧の中には、+5しかない。だから、-5から+5を引く。つまり、-5から5を引くとなり、答えは-10になる。

 実は、「+5って、普通に書けば、5じゃない。なら、-5から5を引くことになって、-10が答えになる」と私は先に考えた。ただ、この説明だと応用が利かなくなる様な気がしたので、もっともらしい“理屈”を考えてみた。「括弧は、計算の順番を指示するもの」と。もっと面倒な書き方をすれば、これは(0-5)-(0+5)となる。ともに、『0』を省略すると、-5-(+5)となる。これが分かりやすいとは言わないが、いきなり、「括弧を外すと、符号が入れ替わって」とか、「足し算を引き算に直すと、符号が逆になる」と言われるよりは分かりやすいとは思う。私の説明も、玄人から見れば、「その説明はちょっと」とも言われるのだろうけど(笑)。そんな数学(?)の話。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック