パスを出す意味:第88回全国高校サッカー選手権大会神奈川大会2次予選会準決勝

 平塚競技場で高校サッカー神奈川県予選の準決勝の行われることを知って、見に行ってきた。準決勝の組み合わせは、①県立秦野高校対桐光学園高校、②武相高校対日本大学付属藤沢高校。一応、平塚の近くにある秦野高校が試合をすると言うことで見に行ったとも言える。まあ、その感想。

 第一試合の秦野対桐光は、1‐2で桐光の勝利。お互いに“守り合い”の“蹴り合い”で、内容だけを見れば、正直、つまらない試合だった。県立の秦野はそれも仕方ないと分かるのだが、中村俊輔を輩出した桐光については「もう少しボールをつなぐとか、サイドバックが上がって数的優位を作るなどをしたら?」と思っていた。秦野も桐光も、後ろの守備ブロックを崩すことなく、点を取りに行く方法は前線にロングボールを蹴りこんで上手く収まったらシュートに行く、と言う実に消極的なものだった。

 それでも、先制点は桐光。前半の途中でFWの11番に代えて12番を入れる。この12番はポストプレーが得意のようで、桐光の“蹴り合い”が多少の意味を持ち始めた。この12番が起点となって9番のゴールが生まれた。前半は0‐1で折り返す。後半は、やはり、守り合いの蹴り合いになり、現象だけなら一進一退の攻防となる。「そのまま終わっちゃうのかな…」と思った後半36分、右CKからのボールを押し込んで秦野が同点に追い付いた。この場面は、会場が沸いた。やはり、近い分、応援していた人が多かったようだ。

 しかし、最後は桐光が突き放した。時間は忘れたが、その直後、桐光の14番(途中出場)が左サイドを強引に突破して中央にパスを送る。これを12番が押し込んでゴール。この場面については、桐光が自分たちで仕掛けて好機を作ったので、「やれば出来るじゃない」と感心した。この試合で、唯一、内容のあった場面と言っても良い。若者を悪く言うのは気が引けるのだが、これが正直な感想だから仕方ない。

 第二試合の武相対日大藤沢は、2‐1で武相の勝利。こちらは、お互いがボールをつないで攻める意識を見せていたので、その分だけ内容のあるものとなった。武相は2トップの9番と10番のスピードとテクニックで、日大藤沢は9番のポストプレーを軸に、周りの選手が動いて相手ゴールを目指していた。それでも、ボールを動かすことを意識しすぎて、ボールを持って時間を使うとか、攻撃に強弱を付けるなどの工夫は足りなかったように見えた。

 先制点は、日大藤沢。試合開始間も無くに、武相のディフェンダーの横パスを9番が鮮やかにカットして、冷静にキーパーとの1対1を決めた。これが影響したのかもしれないが、ここから武相もサイドバックが上がってパスを繋いで日大藤沢ゴールを目指すし、日大藤沢も9番を中心としたパスワークで武相ゴールを目指す。何かを見る前に点が動いてしまった。だから、余計なことを考えずに“自分から動くこと”を選択できたのかもしれない。武相の得点はコーナーキックから、…だったと思う。ごちゃごちゃっとして詳しい状況は分からなかったが、武相の3番が押し込んでいたようだ。と言うことで、前半は1‐1で折り返した。

 後半も、一進一退が続く。しかし、ボールを動かすことを意識しすぎて、とにかく、変な体勢でボールを失うことが多かった。高校生だから技術が未熟なのは、十分に分かる。それでも、「もう少し落ち着いて、マイボールを大切にしたら?」と言う感じだった。日大藤沢の9番は、他の選手の交代で2列目に下がった。相手守備のかく乱を図ったのか、相手守備に怯えて下がってしまったのかが分からないが、これによって日大藤沢の攻撃が今一上手く行かなくなっていった。そんな中、武相がFKを得、そのこぼれ球を左サイドで拾った10番が中央にクロスを入れ、9番が頭で鮮やかに押し込んだ。多分、これが25分から30分の出来事。そこからは、日大藤沢が攻勢に転じて…と言うこともなく、終了間際まで行く。そして、タイムアップ。繰り返しになるが、こちらは内容の伴った試合でとても面白かった。

 見に行ったノックアウト方式の大会の試合で、初めて延長戦にならなかった(笑)。第一試合は延長を覚悟したのだけど、桐光が強い意志を以って試合を決めた。第一試合を「内容がない」、第二試合を「内容がある」と書いたが、4チームともに「何のためにパスを繋ぐの?」と言う疑問は投げかけたい。人とボールが動いて相手守備を崩すのは、どのレベルでもサッカーの基本戦術となる。しかし、パスはシュートを打ちやすくするための手段に過ぎない。日本代表でも時折見られるが、パスを回すことに酔ってはいけない。この2試合では、縦パスもあったにはあったが、単純なものが多く、シュートを意識したものは少なかったように思う。シュートのためのパス、もう少しこれを意識した方が良いと思う。“負けないために”が強すぎるのかもしれない。まあ、これは言っても仕方ないのかもしれないけど…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック