『緑と青の』ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ようつべ

<<   作成日時 : 2008/05/31 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 そんなに見ている訳ではないYouTube。そんなに見る訳ではないから、お気に入りなどに登録はしていない。だから、何かの拍子で見たくなった場合はGoogleに『youtube』と入れて検索している。何とも面倒な話だが、回数が多くないのでそれで済んでいる。その時の話。

 何時もの様に、『youtube』と入れようとした。しかし、英数字入力ではなく平仮名入力になっていたらしく、『youtube』と入力して変換したら、『四内部』と出た。まあ、この変換結果は人によって変わってくるだろう。偶々、私の場合はこれになった。で、これはどうでも良い。問題は、Googleの反応。Google検索では、ある語句を入力すると、幾つかの候補を出してくる。今、Web Radio「きいちゃって藍蘭島 海龍神社放送局」を聴きながらこれを書いているので、試しに『千葉紗子』と入れてみると、「千葉紗子 結婚相手」、「千葉紗子 wiki」、「千葉紗子 結婚 相手」、「千葉紗子 ドクロ」、「千葉紗子 金田朋子」、「千葉紗子 ラジオ」、「千葉紗子の地獄探偵局」と出てくる(5月30日現在)。恐らく、これらの組み合わせで検索する人が多いから、それらの候補が出てくるのだと思う。

 さて、『四内部』の話。これを入れた時に、「もしかして」として「youtube」が出てきた。ちょっとした入力間違いの時に、「もしかして、貴方が調べたいものはこちらではありませんか?」と、候補を出してくる。例えば、安部晋三前首相。「アベ」も「シンゾウ」も意外と組み合わせが多い。そして、勘違いしている人も少なくない。そこで、「阿部真三」と入れてみると、「もしかして、安倍晋三?」と出してくる。「余計なお世話」と言ってしまえばそれまでだが、それはそれで有り難いものでもある。ところが、「四内部」で「youtube」を出してくるのはどうなのだろうか。ネットの掲示板などで、この「YouTube」が「ようつべ」と言われているのを聞いたことがある。私も、「youtube」を入れる時に「ようつべ」と頭の中では読んでいる。しかし、そこから「youtube」を出すのは、本当に余計なお世話なような気がする。

 最初にこれを見た時は、思わず笑ってしまった。そして、先に一部で「ようつべ」と言われていることを知っていたから、「有り難いけど、余計なお世話だね」と思ってしまった。色々と世話を焼いてくれるのは良いのだけど、本当にこれで良いのかな?とも思う。目くじらを立てて言うことではないけど、何となく、「まずいような…」とは思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ようつべ 『緑と青の』ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる