DVD MovieWriter 3.5

 1月から放送されている『狼と香辛料』と言うアニメ作品をビデオデッキにて録画している。何故?と言うと、それは居間にあるハードディスクレコーダーの書き込みに不良が出たから。昨年末、急にDVDへの書き込み(コピー)が出来なくなってしまった。ハードディスクへの録画は何の問題もないので、“見るだけの番組”はそのまま録画し続け、“残しておきたい作品”と“残しておきたくなるかもしれない作品”はビデオデッキで録ってパソコンでキャプチャーしようと考えた。久し振りに、バッファローのPC-MDVD/U2が活躍し始めた。そして、その為に秋葉原へと出掛け、S‐VHSテープを買ってきた。

 さて、久し振りにPC-MDVD/U2を使って、データの編集ソフトであるDVD MovieWriterも使った。5本ぐらい溜まったところでまとめて編集しても良いのだけど、何となく面倒な話になりそうなので1本ずつ編集する事にした。勿論、5本まとめないとDVDへは焼かないけど。その時に、チャプター編集も行ってみた。以前、WOWWOWのアニメ作品を録った時には“CMカット”までしか行わなかったが、今回はもう一歩踏み込んでみようと思って挑戦してみた。

 先ず、以前、編集を諦めた経緯を記す。居間にあるハードディスクレコーダーは、チャプター分割とCMカットが、事実上、1つの工程で出来る。CM、本編、CM、本編…と、見ながらでも編集画面でも、分割を行っていけば、本編の部分とCMの部分とでチャプターが分かれ、必要なチャプターをまとめれば、CM抜きのチャプター分割の出来たデータが出来上がる。多分、何処のメーカーの、どのレベルの商品でも、同じ様な工程を踏むと思われる。これと同じ感覚でDVD MovieWriterを使ってみた。すると、チャプターのフレームが飛び飛びでカウントされる。今のレコーダーは、1秒間を30フレームで録画する。そのフレーム単位でファイルを分割する。そのフレームのカウントが主に15フレーム単位で飛ぶ。「これじゃあ、あまり意味が無い」と思って、DVD MovieWriterではCMカットだけを行っていた。

 ここで諦めなければ良かった事に最近になって気が付いた…と言うより、今回の編集で分かった。DVD MovieWriterには、『メディアを編集:』の中に『ビデオの複数カット』と言うのがあり、それとは別に『チャプターを追加/編集』と言う項目がある(DVD MovieWriter 3.5において)。ここがミソだった。先ず、『ビデオの複数カット』を行い、CMの部分を切り取る。切り取られたファイルは一つのファイルとして認識されているから、そのファイルに対して『チャプターを追加/編集』すれば、パート毎に分かれたファイルが出来上がる。つまり、2度の工程が必要だった訳だ。実に、単純な話だが、思い込みの状態に陥っていた私には全く気の付かない事であった。

 まだ、DVDへ焼いていないから具合は分からないが、これでチャプターの分かれた形でDVDに記録される。結構、焼くのに時間が掛かると思うけど…。とりあえず、途中経過の報告、と言う感じ。別に、報告なんてしなくて良いんだけど(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 狼と香辛料 レビュー

    Excerpt: 賢狼と青年商人の旅が始まる―― TVアニメ「狼と香辛料」今週より各局で放送開始!電撃オンライン本日1月8日深夜より、TVアニメ「狼と香辛料」の放送がチバテレビやテレ玉、テレビ愛知でスタートする。 本作.. Weblog: 管理人の徒然日記 racked: 2008-01-10 22:27