駅アナウンス

 昨年の12月20日に配信された『ARIA The STATION Tricolore』を聴いていた時の事。ゲストに、アリシア・フローレンス役の大原さやかさんを迎えた。この『ARIA』は、11月30日に『ARIA The CONCERT』を日本青年館で催した。葉月さんは出演者として出演したが、西村さんと大原さんは観客として招待されていた。当初は西村さんの方が行けない予定だったが、急遽、西村さんが行け、大原さんが行けなくなってしまったそうだ。その時の『恨み節』がブチブチと出始めた時に、大原さんが「アナウンスも手伝うから、ノーギャラで」とまで言い出した。その時に、西村さんが「でも、さやかちゃんらしくしないと、『え?ここは何線ですか?』になっちゃうよ」と返した。何の事やらと思ってウィキペディアで「大原さやか」を調べてみた。

 『駅アナウンス』と言う項目が立てられている。全国の私鉄のホーム案内放送のアナウンスを担当しているようで、ウィキペディアには、京浜急行電鉄、京王電鉄、西武鉄道、東武鉄道、相模鉄道、江ノ島電鉄、小田急線と紹介されていた。この内、一番近いのが江ノ島電鉄と小田急線。但し、小田急線の方はシステム変更に伴い、現在は別の人(ウィキペディアによると緒方智美さん)に代わってしまっている。よって、江ノ島電鉄が一番近い路線となる。「まあ、正月に鎌倉へ行くのだから、寄り道する感じで江ノ電を使えば良いな」と思って、2日に行って来た。勿論、アナウンスを録る為に(笑)。

 藤沢駅に着いたのが、14時の少し手前。ホームには多くの人が並んでいた。「流石、正月の江ノ電。まあ、この人ごみには入っていかないけど」と思いながら、スピーカーの位置を確認した。結果として、乗客の列の脇に立つ事になり、程よいバランスでアナウンスを録る事が出来た…と思う。ただ、アナウンスを聞いた時には「これが、大原さやかさん?JRとは違うのが異なるけど、彼女の声であると断定も出来ないな…」とは思った。とりあえず、それと信じて、駅の模様として音を録ってきた。それが、以下の3つの音声ファイル。①は電車の入ってくるところ、②は出て行くところ、③は出て行った後。
【江ノ電藤沢駅構内①】


【江ノ電藤沢駅構内②】


【江ノ電藤沢駅構内③】


 藤沢から江ノ島までの模様は別の記事にする。如何せん、ウェブリブログに上げられる音声ファイルの容量は10GBが最大だから(コンテンツコースの場合)。今回は、藤沢駅の模様だけ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とうきび
2008年01月03日 20:39
どもども。
遅れ馳せながら…明けましておめでとう御座います!!!!!
今年も変わらぬお付き合いの程をヨロシクお願い致します☆

今年も箱根駅伝のテレビ中継で湘南大橋と平塚市内の街並み、そして湘南海岸の美しい風景を拝見しました。
天気が非常にイイですね。

今年も湘南大橋付近の海岸沿いでサーフィンをやっている若者の姿が映りました(笑)

ちなみに、我が母校は4年ぶりに出場しましたが・・・復路でY.M.Cさんの母校に競り負け、途中棄権した大学を除くと最下位でした。。。(苦笑)
2008年01月03日 22:31
とうきびさん、どうもです。こちらこそヨロシクお願いします。

箱根駅伝は、この記事を書いている時はテレビに映しっ放しにしておりましたが、特に内容を覚えていません(苦笑)。我が母校も、10年前の栄光を取り戻そうと必死に頑張っていた模様ですが、力及ばず下位に沈んでいた模様です。

海岸でサーフィンをする人は、空が鉛色でもしますからね。好きなんでしょう(笑)。天気さえ良ければ、それなりに美しい海だとは思います。

この記事へのトラックバック