湘南対鳥栖~ミニ・フォトアルバム~

 さて、10日の試合は何時もと見る場所を変えた。と言っても、高い金を払って指定席に行ったのではなく、自由席の中で指定席に近い場所にしてみた。あまり上手くは無いのだが、その席から見える景色は以下の様な感じ。丁度、エンドラインとゴールを一直線に見る場所で、「これなら、微妙なゴールインが良く見えるかな?」と思ってここにした。まあ、どちらのシュートも豪快にネットを揺らしたのだけど(笑)。
画像

 見てもらえば何となく分かると思うが、何時もよりは高い位置を取った。本当は、ゴールの真裏から試合を見たいのだが、平塚競技場はそこを使わない。まあ、高さが無いからかえって見難くなるかもしれないのだけど。そこで、何時もはその脇にある席にしていた。しかし、先日の天皇杯で少し指定席側に移したら選手ボードが見えたので、「もう一度、見てみたい」と思って場所を変えた。で、前の方にすると観客に囲まれて狭い思いをしそうだったので、上のほうにしてみた。それなりに客はいたのだが、前の方に比べれば余裕はあった。で、見たいと思ったボードとこんなものを撮ってみた。
画像

画像

 もう少し、画像を上げてみる。先ずは、試合中の模様から。この試合、湘南の得点は3つあった。その瞬間を撮るのは、残念ながら、まだ出来ないので、得点後の喜ぶ模様を収めてみた。上から、加藤望の得点、エドワルド・マルケスの得点、アジエルの得点、の順。画像が4枚あるのは、エドワルド・マルケスの得点後の模様が2枚あるから。
画像

画像

画像

画像

 で、試合中のプレーでは、馬鹿の一つ覚えでこんなのを上げてみる。加藤望がコーナーキックを蹴る瞬間。先日、永里源気の同じものをアルバムに入れておいたが、素人が瞬間を撮るにはセットプレーの方が都合が良い。で、別にこのキックで得点は生まれなかった(笑)。
画像

 そして、最後は試合後にサポーターに挨拶するベルマーレイレヴン。この模様は、前にも上げているし、角度が変わったとは言え特に変わり映えはしない。でも、上げておく。まあ、勝ったのだから(笑)。
画像

 記者席が、各スタジアムの最上部にあると聞いた。その理由が何となく分かった。ピッチレベルも迫力があって面白いのだが、俯瞰で見られるスタンド最上部もそれはそれで面白い。まあ、スタンドの最上部は日産スタジアムで経験しているから、分からない話ではないから、「何となく」ではなく「改めて」なのだけど(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック