緑と青の勇者、湘南

 さて、天皇杯の試合でもR-09とPowerShot S3 ISを持っていった。画像の方は、適当に枚数があるのでウェブリアルバムにでもまとめようかと思う。こちらには音声を上げておく。




 これは、『緑と青の勇者、湘南(ラピュタ風)』である。この試合は、バックスタンドが締め切られた為、メインスタンドに何時もの“熱い”サポーターが回ってきた。そして、背後を取られた。アドフォックスのBME-200だと感度が良すぎて音が割れる。R-09のマイク感度を下げれば収められるのだが、そうすると、サポーターの声だけになりかねない。そう思って、前半は録音をしなかった。しかし、ハーフタイムに、「折角、サポーターの近くに居るのだから、彼らの“声”を録るのもアリ、か…」と思い直して、挑戦した。彼らの声だけを録りたければ、何もBME-200を使う必要は無い。かなりの大音量で叫ぶ彼らには、R-09の内蔵マイクでも十分に音が拾えた。…と言う事で、そっとR-09を彼らに向けて録ったのが上のもの。意外と上手く録れていて驚いた。改めて、R-09の内蔵マイクの出来の良さに驚いている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック