24ビット48kHz

 とりあえず、音ネタを探しに平塚市総合公園に行ってみた。困るとここに行く感じだが、季節が変われば音も変わると思い、行ってみた。大きな違いは、平塚球場でイースタンリーグの公式戦、湘南シーレックス対北海道日本ハムファイターズの試合が行われようとしていた事。まあ、これは季節と言うより日程の問題だが(笑)。「見てみたいな」と言う気持ちを抑えて、他の場所で音を録ってきた。

 目立ったのは、鳥の鳴き声。花と同じく動物や生物にも疎いので何が鳴いているのかはまるっきり分からないが、競い合う様にして様々な鳥が鳴いていた…と思う。もしかしたら、種類は少なかったのかもしれないが。そんな中から、蝉時雨の様に鳴いているものを。「そんな中」と言っているが、録音のサンプルは少ない(苦笑)。





 これは、総合公園の子供の広場と競技場の間にうっそうと木の茂った森があり、その中の遊歩道に立って録音したもの。前後左右でお構いなしに鳥が鳴いていた。遠くで烏も鳴いている。もう少し粘っていれば『愛の鐘』も鳴り響いたと思うが、粘らなかった。まあ、そんな総合公園の秋の夕暮れ…じゃなくて、晩春の夕暮れ。…って、今は晩春で良いのか?(笑)。


【補足の蛇足】
 ROLANDのR-09は、WAV‐24ビット48kHzでの録音が可能である。通常のCDが16ビット48kHzだから、これよりも音質が良い事になる。何がどう良いのかは分からないが(苦笑)。私は何時も、このWAVファイルを『SoundEngine Free』で編集して『午後のこーだ』でmp3ファイルにエンコードしてから、ここに上げている。R-09に付属のメモリーカードにWAV-24ビット48kHzのサンプル音源が入っており、先日、何の気なしにSoundEngine Freeでファイルを開けてみたら見事にファイルを読み込んだ。そこで、WAV-24ビット48kHzの録音を試みてみた。が、編集は出来るのだがエンコードが出来ない。『午後のこーだ』は読み取らないし、『Rip!AudiCO FREE』は読み取ってエンコードするが変な音になってしまう。仕方が無いので、『SoundEngine Free』で16ビットにて保存し直し、そのファイルをエンコードした。最初に24ビットで録音した意味がなくなった様な気もする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年06月03日 13:01
鳥の声
いいですよね
2007年06月03日 15:11
パムさん、コメントを有難う御座います。

ただ、森の中で構わずに鳴いているのを録っただけで、作品と言うよりは記録と言った感じのものに感想を頂けるとは思っても居ませんでした。有難う御座います。
とうきび
2007年06月03日 19:50
お疲れ様です。

私としては湘南シーレックス戦の音も聴きたかったと思いますが(笑)
鳥の声を聴いているとリラックスできますね♪
2007年06月03日 22:23
とうきびさん、どうもです。

ええ、私もシーレックスの音を録ってみたく思っていました。が、野暮用があったので諦めました。リラックス出来ると言っていただけると、「それなりの効果はあったんだな」と思えて気が楽になります(笑)。

この記事へのトラックバック