ああ、上野駅

 さて、3月31日の土曜日に上野公園まで足を伸ばした事は、ここにも書いた。ここまで行ってしまうと、私にはどうしても足の向いてしまう場所がある。それは、JR上野駅。子供の頃に父の実家のある山形へ帰省する際に利用して“いた”駅である。ベタではあるが、あの「東北の香りの漂う」上野駅が好きで、上野方面への中学の遠足の自由行動で「ひたすら上野駅のホームに居る」と提案したほど。勿論、一発で却下されたが(苦笑)。東北新幹線と山形新幹線が東京発着になってからは使わなくなってしまったので、この駅を訪れたのは本当に久し振りになる。

 上野駅は、高架ホームと地平ホームに分かれている。1から12番線までが高架、13から20番線までが地平ホーム。東北本線・奥羽本線方面の特急列車は、地平ホームから発着していた。その地平ホームへと行ってみた。現在は、13から17番線のみ。ここから、宇都宮線(東北本線の宇都宮までの別称)、高崎線、常磐線の列車が発着している。かすかに昔の面影や雰囲気が残っていたが、発着する車両が新しくなっている為、子供の頃に感じた懐かしさは弱くなっている。長距離列車の発着場から、通勤列車の駅になっていた。18から20番線が廃止されていたのは聞いていたし、東北、上越、山形、秋田新幹線の開通によって様変わりしていたのも聞いていた。でも、目の当たりにすると「時の流れ」を感じるし、そして、「また一つ、日本の懐かしい景色がなくなったな…」とも思う。

 そんな(って、どんな?)、地平ホームの宇都宮線のホームの近くで録音をしてみた。止まっている宇都宮線の電車(E231系)をボンヤリと眺めながら録ったもの。




 特に面白味はない。土曜日の夕方。通勤風の客も少なく、旅行者もそれほど居ない。寂れつつある駅。侘しさだけがそこにある。…と言うと言い過ぎか。中央コンコースや高架ホームへ行くと、立派な“ターミナルステーション”である。付近には、上野恩賜公園、恩賜上野動物園、東京都美術館、東京国立博物館、上野の森美術館、そして、東京芸術大学がある。東京観光で訪れる際には、結構、ルートに組み込まれるだろう。だから、それなりの賑やかさはある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年04月06日 19:43
こんにちは、
私も上野駅は大好きです。その昔、転勤で東北線に乗り換え宇都宮行きの電車に乗った時、ほかに無い感じの駅だと思いました。まだ、その雰囲気は残っていますね。
2007年04月06日 21:41
コメントを有難う御座います。

お住まいの地域からすると、関わりの深い駅であるようですね。乗り換えなければならない、と言う不便はありましたが、「北の玄関」としての役目は終えて欲しくはありません。薄まったとは言え、まだ、“懐かしさ”は残っていました。

この記事へのトラックバック