『緑と青の』ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS コンピューターおばあちゃん

<<   作成日時 : 2007/03/02 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

 ちょっと古い話になるが、2月20日の『TOYOTA MIX MACHINE』で『コンピューターおばあちゃん』が掛かった。私がこの番組とこのコーナーを聞く切っ掛けがこれだったので、「久し振りに来たか」と嬉しがっていた。この人のDJは面白い事で有名で、この他にも『アンパンマン』を使ったりもする。

 他のブログ記事を検索していたら載っていたのだが、昨年の紅白歌合戦でこの『コンピューターおばあちゃん』をモーニング娘。が歌っていたそうだ。前にも書いたかもしれないが、あの歌の歌詞も時代を感じる。冒頭に、「僕のおばあちゃんは、明治生まれのコンピューター」とある。確かに、今の時代でも明治生まれの人はおばあちゃんであろうが、大正生まれの人は勿論、昭和でも戦前、戦中、そして、戦後直後生まれの人でも、もう、おばあちゃんと呼ばれる人も居よう。まあ、この曲が四半世紀も昔のものであるから、当たり前と言えば当たり前なのだが…。

 一昨年辺りに、『東京ラブストーリー』の再放送を見かけて、それに『公衆電話にテレフォンカードを挿し込む』シーンを見て、「ああ、今では見かけなくなったな…」と思った。あの作品は、1991年の作品で、あの時はまだ『公衆電話にテレフォンカード』であった(年代はドラマの話。原作は、1988年)。今年から遡っても、まだ16年前なのに、あれが懐かしく、そして、古く見える。今では、街中に公衆電話を見かける事は少なくなった。時折、ラジオ番組がテレフォンカードのプレゼントを行うが、その時も「今では使い道がありませんが…」とパーソナリティーが自嘲的に言う。それほどまでに、“外の電話”の環境は、変わってしまったのだ。

 携帯電話も、大きく変わった。最初は、自動車の中に据えられた『自動車電話』だった。それが、肩から掛ける『ショルダーホン』に変わり、そして、手で持てる『携帯電話』へと変わっていった。そして、今の携帯電話の前に、『ポケットベル』もあった。私は詳しくないが、5桁の数字の組み合わせで様々なメッセージを伝えるのが、女子高生の間で流行っていた様だ。「14106」で「アイシテル(愛してる)」などの様に、言葉遊びをしていた。このポケットベルについても、『ポケベルが鳴らなくて』と言う懐かしい歌もあった。

 「歌は代につれ、代は歌につれ」と言ったところだろう。でも、最近の歌にそう言うのがあるのだろうか。感じないわけではないが、例えば、ドリームズ・カム・トゥルーの『未来様相図U』の中にある、ブレーキランプ5回で愛してるの意味、の様な物を余り見掛けない様に感じられる。まあ、余り若い人のポップスを聴いていないから私が知らないだけであろうが。でも、「もう少し、言葉を飾っても良いんじゃない」とも感じている。…って、何が言いたいんだ?私は(苦笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
どもどもっ!

私は、旅行先で買ったテレホンカードが30枚ぐらいあるのですよ…まぁ、記念で買ったものなので使う気は元々ありませんでしたが(笑)

ホント、最近、公衆電話は全く見かけないですよね。かつて近所にあった公衆電話もいつの間にか無くなってしまいました。
採算性が取れない(赤字)だからといって、続々撤去されているとか。
地震災害の時、電話回線がパンクして携帯が使えなくなることを考慮すれば、せめて近所だけは残して欲しかった。。。

そういえば、『未来予想図U』の「♪いつもブレーキランプ〜、5回点滅 愛してるのサイン〜♪」を、当時は実戦するが続出しましたね(笑)
その曲の前編である『未来予想図』にも、♪ヘルメット5回ぶつければそれは「あいしてる」の言葉の代わり♪なんて歌詞もありましたね☆
とうきび
2007/03/03 21:56
訂正

○実践する人が続出

とうきび
2007/03/03 21:58
どうもです。

こんな、『得体の知れない文章』にコメントを頂きまして、感謝感激雨霰で御座います(←漢字で書くと分かり難い、苦笑)。公衆電話もそうですが、少子化の影響で公立の小中学校や高校が廃校になっています。その跡地に公園謎を作っていますが、災害時の地域住民の避難場所=中心地=になってもいたのですから、不用意に失くす訳にも行きません。まあ、あちらさんは“プロ”でしょうから、私が態々言う事でもありませんが。
Yellow Magic Carniva...
2007/03/03 22:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
コンピューターおばあちゃん 『緑と青の』ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる