インターネットラジオの録音~その2~

 以前、フリーの録音ソフトを使ってインターネットラジオの録音に成功した話をここに書いた。その続き。

 年が明けて、別の新しいインターネットラジオ番組を見つけた。『インターネットラジオの番組表』を見ていたら、植田佳奈、堀江由衣、田村ゆかりの3人の名前が目に付いた。それが、『かしまし~ガールミーツガール~』のインターネットラジオ。この1月からテレビ東京系でアニメ化される。丁度、昨年の秋から冬にかけて放送された『ARIA The Animation』の後番組となるのでチェックしてみるつもりだ。その関係からこのラジオ番組も聴いてみる事にした。思ったよりは番組に影響されていないので、少し聴き続けてみようと考えている。そうなると、記録に残して起きたくなるのが私の性分。しかし、突然、別の方法を探したくなった。

 以前の方法だとヘッドフォン出力端子とマイク入力端子をつなぐ為、聴きながらの録音が出来ない。そこで新しい方法を探した。色々とネットで調べていたら、『WINDOWS MEDIA ENCORDER 9』と言うのが目に付いた。WINDOWSのHPをみても、「公認のフリーソフト」っぽかったのでダウンロードしてみた。ファイルが大きいのか、30分も掛かった。

 やっとの思いでダウンロードしていざ録音をしてみると、雑音が混ざる。「何だ、これもマイクからしか録音出来ないのか?」と思ったのだが、これを入手するきっかけとなったサイトにある画面と私のパソコンの画面が少し違う。「Stereo Mixer(WAVE)を選択します」のStereo Mixer(WAVE)が出ていない。録音レベルの調整のプロパティにそれがあり、そこのボックスをチェックするとそれが現れた。それを選択してレベルを調整し録音すると、雑音が混ざらずに録れている。

 「流石、公認のフリーソフト」と思ったのだが、「もしや?」と思い前にダウンロードしたソフトのレベル調整を見ると、同じものが出ている。結局、わざわざこれを新しく手に入れなくても良かったのだ。ただ、『WINDOWS MEDIA ENCORDER 9』には時間制限が無いので、2時間番組の録音も出来る。その点では、決して無駄とはなっていない。

 そんなこんなで、インターネットラジオの録音にはより適したツールを手に入れた。外部入力では何一つ変わっていないが…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年01月04日 21:58
どもども~♪
「ポットキャスティング」フォーーッ!!
今では、便利な時代になりましたよね。

それよりも、Y.M.Cさんが声優のラジオ番組に興味があるとは思いませんでした。
私は、林原めぐみさんの番組をたまに聴くぐらいです☆
2006年01月04日 23:46
どうもです。 昔からラジオ、特に深夜のラジオを聴くのが好きで、たまたま出会ったアニメの声優さんの名前で調べたらその時間帯での放送が多くて、ちょっとはまっています。出演されている番組のことばかりを話しているのなら興味は持てませんが、これもまた偶然ですが、私が調べた声優さんの番組は『出演番組偏重』になっていなかったので、すっかり、と言う感じです。まあ、ここに書いた話は「見ようと思っているアニメ」に関係のするものですが、中身はそれほどでもなかったので。それから、声優さんはそれなりに訓練を受けているので、話し方や構成、展開がしっかりしています。そんなところも私の気を惹いた理由だと思います。 林原めぐみさんもたまに聴いていましたが、私の場合は、國府田マリ子さんでしたね。今では文化放送のネットが無くなってしまい聴いていませんが…。詳しい事は、URLをご覧下さい。

この記事へのトラックバック