アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「プロ野球」のブログ記事

みんなの「プロ野球」ブログ

タイトル 日 時
野手選択
唐突に昨日の話。ベイスターズ対スワローズの試合で、白崎浩之の三塁ゴロで三塁走者の関根大気が本塁に向かい、巧いスライディングでセーフになり、ベイスターズがサヨナラ勝ちを収めた。tvkで実況をしていた吉井祥博アナウンサーが「野手選択ですかね?いや、内野安打です」と言い、解説の野村弘樹さんがそれに応じるように「野手選択ではなくて内野安打なんですか?」と言っていた。私も、その瞬間には「野手選択ではないか?」と思った。さらに、「記録員は白崎に甘いよ」とまで思ってしまった。しかし、冷静になって考えると、その... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 22:13
限りなき使命
 2016年7月28日放送の『GROOVE LINE Z』の「ミュージックレスキュー」というコーナーで、谷本憲彦『限りなき使命』という曲がレスキューされた(リスナーからの情報で鼻歌の曲が判明したということ)。ラジオでこの曲を聞いた時、「あれ?どこかのプロ野球選手の応援歌に使われていたような気がする、何となく、近鉄かオリックスの選手で」と思った。そこで簡単に調べてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/29 23:00
野球規則六・〇五(k)
 昨日(2014年10月30日)、福岡ヤフオクドームで行われたSMBC日本シリーズ第5戦、福岡ソフトバンクホークス対阪神タイガースの試合で最後の最後に変わったプレーが現れた。そのことについて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/31 20:11
「日本一まであと1勝」のこと
 日本シリーズで「日本一まであと1勝」の状態を、どのように比喩するか。良く使われるのが、「王手」。しかし、この「王手」はしっくりしないところがある。それは、相手が3勝を挙げた時である。「王手」には、「解消する」と言う行為がついて回る。解消できなければ、そのまま負けになってしまうから。日本シリーズで3勝したことは、相手が3勝を挙げても無くならない。だから、「王手」は相応しくない、となる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/31 19:57
逆王手
 日本シリーズの第6戦で、読売ジャイアンツが東北楽天ゴールデンイーグルスを負かして3勝3敗のイーブンに持ち込んだ。とあるテレビ局の実況アナウンサーが、この状態を「逆王手」と比喩したらしい。それに対して、ツイッター上で「逆王手は変じゃない?」と言う声が玄人・素人を問わずに上がっていた。古い人間である私は、「逆王手」に違和感を覚えず、「最近の若い人は変わっているのね」と思っていた。しかし、「逆王手とは、王手を解消すると同時に相手に王手をかける手である」との説明を見て、「確かに、それでは『逆王手』は相... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/04 11:13
指名打者
 7月19日に札幌ドームで行われたマツダオールスターゲーム2013第1戦のテレビ中継を見ていて考えたこと。“二刀流”で注目されている大谷翔平選手(北海道日本ハムファイターズ)が、投手として登板し、その後、左翼の守備に就き打撃も披露した。私は、その時の選手交代の話が気になって仕方なかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/20 10:44
勝利投手・須田幸太の理由
 2013年6月27日に神宮球場で行われた、東京ヤクルトスワローズ対横浜DeNAベイスターズの試合は、6-7で横浜DeNAベイスターズが勝利した。東京ヤクルトスワローズが1回に3点、2回に2点を挙げ序盤に5-1とリードするも、横浜DeNAベイスターズが4回に集中打を浴びせて逆転し勝利を収めた。この試合の勝利投手は、この日に一軍登録されて今季初登板となった須田幸太になった。その理由を考えてみよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/01 23:07
指名打者
4月13日の対オリックス戦で右足首を負傷して一軍登録を抹消される見込みの大谷翔平選手。4月11日のイースタン・リーグの試合で投手として出場した。ここで私は、「野手・大谷翔平を投手・大谷翔平の打者として指名することは出来るのか」と考えた。公認野球規則を見ると、その6・10(b)に「先発投手または救援投手が打つ番のときに他の人が代わって打っても、その投球を継続できることを条件に、これらの投手に代わって打つ打者を指名することが許される」とある。この文言を見ると、それは出来そうな気がする。もし、出来ると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/14 12:33
一軍全選手の登録抹消
 落合博満監督が明言していたが、中日ドラゴンズが一軍登録されていた選手全員の登録を抹消した。クライマックスシリーズの第二ステージまで間が空いているから出来る芸当だが、何となく、『落合博満の意見』を感じる。記憶に間違いがなければ、日本シリーズは登録された40名の中からベンチ入り選手を選べるはず。ところが、クライマックスシリーズはレギュラーシーズンと同じ形。だから、登録を抹消すれば、次の登録は10日後になる。今年の中日は偶々、レギュラーシーズン最後の試合から次の試合(クライマックスシリーズ第二ステー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/05 00:31
石井琢朗の『30代最後の試合』は?
 石井琢朗内野手(広島)のブログ、『超琢朗主義』の『30代最後の日に思うこと』を読んだ。冒頭に、「日付が変わって40歳になりました」と言うことが記されている。それを見て私は、「残念、琢朗君。君は既に24日の時点で40歳になっていたんだよ」と思ってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/25 22:23
簑田浩二
 2009年1月27日の記事で、30盗塁30犠打について書いた。やはり、『漏れ』があった様で、簑田浩二氏(元阪急、読売)が30本30盗塁30犠打を達成している旨のコメントを頂いた。改めて調べてみると、1980(昭和55)年に、打率.267、本塁打31、盗塁39、犠打31と言う成績を残していた。私の中では、その3年後の1983(昭和58)年に、打率.312、本塁打32、盗塁35の『トリプル3』の方が強かったので、思いが至らなかった。改めて、コメントを頂いた人には感謝の意を表する。これにまつわる昔話... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/12 22:22
木村拓也
 少し間をおいて、この話。読売ジャイアンツの木村拓也内野守備・走塁コーチが、7日に亡くなった。死因は、くも膜下出血。享年37歳だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/08 22:26
外国人とドラフト会議
 元キューバ野球代表のエース、ホセ・コントレラス投手の息子のケビン・スミス君が、日本の柳川高校に入学したと言う。ケビン君が、日本の甲子園大会の話を聞いて日本への留学を希望し、国際科を持つ同校を受験したとの事。今後は、新入生として野球部に入部するそうだ。名選手の子が必ずしも名選手になるとは言えないが、気にはなる。その様な事もあって、「彼が甲子園で活躍したら、日本のドラフトに掛かるのだろうか」と思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/07 23:06
1イニング2併殺打
 4日に北海道日本ハムが記録した、1イニング2併殺について記事を書いてみようと思う。札幌ドームで行われた埼玉西武ライオンズとの試合の4回裏で、陽岱鋼左翼手と高橋信二一塁手に併殺打が記録された。陽岱鋼左翼手のセカンドゴロで埼玉西武の中村剛也一塁手が失策して、陽岱鋼左翼手がセーフになった事によって起こった珍事である。ここで起こる疑問は、陽岱鋼左翼手が2つ目のアウトになっていないのに、何故、彼に併殺打が記録されるのか、であろう。答えは、「併殺打が打撃記録だから」である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/05 23:55
石川雅規と金田正一
 スポーツナビのコラムに面白いものを見つけた。それは、『歴史は繰り返す! ツバメの逆襲は鬼門の地から始まる〜燕軍戦記2010〜Vol.1』と言うスワローズウォッチャーのライターによるコラム。東京ヤクルトスワローズにとって東京ドームでの開幕戦は鬼門とも呼べるもので、相性が良くない。否、悪いと言える。これは、そんなことを記したコラムである。その中に、石川雅規投手についての記述があった。それが、実に面白かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/23 22:11
高井雄平、野手転向
 東京ヤクルトスワローズの高井雄平投手が、野手転向するそうだ。左投げ左打ちで強打強肩俊足だから、多分、右翼手への転向だろう。何にしても、これで稲葉篤紀外野手(現北海道日本ハム)の後釜が出来たと言える。東京ヤクルトスワローズファンの皆さん、おめでとうございます。ウチの吉見祐治も…とは思うが、もう年齢が…(苦笑)。他所のチームだが、見てみたいものの一つだったので個人的に楽しみである。やられる可能性も高いのだけど(笑)。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/01 22:27
野村克也の激昂
 少し前の話し。5月31日の夜中、日本代表戦があったこともあって、『やべっちFC』を途中から見た。番組が終わり、『すぽると』を見ると、野村克也東北楽天監督が記者会見で激昂していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/06 16:39
招待券
招待券  さて、29日に横浜スタジアムで行われた、日本生命セ・パ交流戦、横浜ベイスターズ対北海道日本ハムファイターズの2回戦の話。友人の持っていた招待券で座れた場所は、内野FA指定席。予備日であることと、当時の天候から、事実上の内野自由席となった。横浜スタジアムのグランドレベルに近い席。そう言う事で、打席の打者を適当に撮ってきた。その“結果”から。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/30 12:12
右投げ左利き
 少し前の話。テレビを見ていると、牛丼チェーン店の『すき家』のCMが流れてきた。「へぇ〜、スザンヌが出ているんだ」と思ったら、東北楽天ゴールデンイーグルスの岩隈久志投手も出てきた。そして、岩隈投手の持つ箸を見て「え?」と思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/05/28 22:48
ダブルエリミネーション
 日本時間だと19日の昼に行われた、WBCの日本対キューバ戦。結果は、5‐0で日本の勝利。これで、20日(日本時間)の順位決定戦に進出し、韓国と対戦をする。まあ、その試合は勝っても負けても先があるので、今回はこんな話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/19 23:41
あれから3年…
 第2回ワールドベースボールクラシック(WBC)が3月5日に開幕した。世界に先駆けて、東京ラウンドから始まった。多分、時差の問題だと思うが…。さて、その開幕戦に当たる日本代表対中国代表の試合の雑感。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/06 22:55
30盗塁30犠打
 日曜日の夜、ふと、「確か、加藤博一さんの亡くなったのは一年ぐらい前だったよな…」と思った。調べてみると、命日は1月21日。「少し遅れてしまったな」と思いながら、最初に調べていたウィキペディアで年度別成績を眺めていた。そこに面白い記録が載っていた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/27 19:39
名前
 中日ドラゴンズの中村紀洋内野手がFA宣言をしたと報じられた。東北楽天ゴールデンイーグルスが獲得に興味を示しているそうだ。その中村紀洋内野手の名前のところに『ゴールデングラブ賞5度』とあった。「あれ、もう発表されたの?」と思ってNPB(日本野球機構)のホームページで確認した。それを見て、こんな話…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/18 22:39
古巣への復帰とドラフト会議
 たまには、プロ野球に関する記事でも書いてみる。テーマも『湘南ベルマーレ』の方が多くなっちゃったから(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/11/05 23:09
11月05日のオーナー日記
クルーン立つマウンドに鶴岡が受けるらしいです。石井義人の夢は……いっ、言えません! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/05 23:07
馬鹿げた前提だけど…
 スポーツナビドットコムで『第1戦の視聴率は9・2% ワールドシリーズ第1戦』と言う記事を見つけた。これを読んで、こんな話…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/26 11:20
特殊な事情…
 10月10日、読売ジャイアンツがセントラルリーグ優勝を決めた。最大13ゲーム差あったのをひっくり返したのは、多分、史上初となるのだろう。故に、彼らは「メーク・レジェンド」と言っている。個人的には、「何が“伝説”なのか」が分からないけど…。さて、この大逆転激について、雑多に考えてみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/11 22:52
外科手術
 やはり、チームが最下位になると、ストーブリーグの話も早目に出てくる。川村丈夫の引退、石井琢朗の去就、中日の金城龍彦獲得の意思表明などが報道に出てきている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/02 20:06
浜辺へ行こう
 さて、日曜日(6月1日)の千葉ロッテ対横浜の試合を見に行った目的には、『音』もあった。個人的に、あのリズム感の良い応援は好きである。それを“録って”みたいと思って、幕張まで繰り出したと言っても過言ではない。その“結果”を発表する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/06/03 23:09
“片手落ち”にしないために…
 昨日(4月17日)、『一日一歩』と言う記事を上げる前に、こんなものを書いていた。まずは、それを“引用文”と言う形で読んでもらう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/18 23:14
まずは1勝
 2月1日が迫ってきた。海外で自主トレをしていた日本人選手が帰ってきたり、新外国人選手が来日したりと、「春季キャンプが始まるんだな」と感じている。横浜の新外国人、マイク・ウッド、デーブ・ウィリアムス、トラビス・ヒューズ、ラリー・ビグビー、J・J・ファーマニックの5選手も来日した。誰が何処までやってくれるのかはサッパリ分からないが、野手の方は期待せずに、投手の方は誰か1人が“当たり”なら良いや、ぐらいの感じで見ている。個人的には、「日本人選手で、オリンピック期間以外は賄えそうだな」と思っているから... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/29 21:09
180安打
 シアトル・マリナーズのイチロー外野手と福岡ソフトバンクホークスの川崎宗則内野手の合同練習が終わったそうだ。先に読んだ記事によると、多少、不穏な空気も流れたようだが、良い締めの練習とはなったようだ。ここで、イチロー外野手は、川崎宗則内野手に「それよりムネには180本をきっちりやってもらわないと」と伝えたと言う。「全部出れば出来る」と付け加えているが、「そう簡単な数字じゃないな」と思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/30 12:11
被三塁打
 シアトル・マリナーズのイチロー外野手と福岡ソフトバンクホークスの川崎宗則内野手が、オリックスの室内練習場である『青濤館』で合同練習を行った。その時に、イチロー外野手が川崎内野手に『一塁へのヘッドスライディング』について説教をしたと言う。小見出しに付属した記事だと「カッコ悪い」の一言にされてしまうが、実際は「怪我のリスクが増える割に一塁へ早く到達できる根拠が無いから、するな」と言う理由で説教をしたようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/27 23:20
杜若
 11月19日に、大学・社会人ドラフトが行われた。こちらのカテゴリーでの注目選手は、東洋大学の大場翔太投手、愛知工業大学の長谷部康平投手、慶応大学の加藤幹典投手の3人。福岡ソフトバンクが大場の、東北楽天が長谷部の、そして、東京ヤクルトが加藤の交渉権を得た。規定がどの様に変わったのかを知らないが、多分、3人ともそれぞれの球団に入るのだろう。全ての投手の実情を知らないのだが、まあ、良い補強とはなるのだと思う。特に、東京ヤクルトは、懸念されていた先発投手陣の補強が出来てホクホクではないかと思う。そんな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/11/22 22:24
ボール
 8日から、コナミカップアジアシリーズ2007が始まった。8日の試合で日本代表の中日ドラゴンズは、韓国代表のSKワイバーンズと対戦して3‐6で敗れてしまった。守備のチームが守備で乱れてしまっては…と言うのが大方の見方の様だ。まあ、強ち間違いではないとは思うけど。それはさておき、この日の試合がTBSテレビにて中継されていた。その中の一場面からこんな話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/10 22:47
谷繁元信の日本一は?
 11月1日、ナゴヤドームで行われた日本シリーズ第5戦は、1‐0で中日が勝利し、見事に53年ぶりの日本一に輝いた。中日の先発、山井大介投手が8回を24人と完全に抑え、最後は岩瀬仁紀が締めた。2人掛かりとは言え、日本シリーズの大舞台で27人で締めてしまったのには素直に驚いてしまう。そして、「落合監督は、ローテーションの4番手、5番手までに自信を持っているのだな」とも感心してしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/01 22:45
分水嶺
 何か、恐ろしささえ感じた。中日ドラゴンズ対北海道日本ハムファイターズの日本シリーズ第3戦をテレビで見た。偶々、1回の表裏から見る事が出来、その攻防で中日ドラゴンズに恐ろしさを感じた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/31 01:01
監督の差…
 19日に東京ドームで行われたセリーグクライマックスシリーズ第2戦、読売新聞社対中部日本新聞社…じゃなくて、読売ジャイアンツ対中日ドラゴンズの試合をテレビで見た。結果は、4‐7で中日ドラゴンズの勝利。これで中日が日本シリーズ進出へ王手をかけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/20 17:48
かくも濃厚な8回裏の攻防…
 昨日(10月16日)のパシフィックリーグのクライマックスシリーズ第4戦は面白かった。千葉ロッテマリーンズが取って2勝2敗のタイに戻した訳だが、その様な『結果』の話よりも、試合の『内容』の方が見ごたえがあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/10/17 21:20
打席数を増やすには?
 スポーツナビで面白い記事を見つけた。東京ヤクルトスワローズのアレックス・ラミレス外野手が、右打者としては初のシーズン200安打を目指してプレーしている。9月30日時点で197安打。東京ヤクルトの残り試合数が8である事を考えると、次の試合の序盤で今季絶望の怪我をしない限り200安打は達成されるであろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/02 19:15
野球四方山話
 18日の午前、長嶋茂雄読売巨人軍終身名誉監督の夫人、亜希子さんが心不全で亡くなった。享年は、64歳。亜希子夫人については、関根勤さんの長嶋茂雄氏の物真似の「亜細亜の亜に希望の希、子供の子と書きます」と言うネタで名前とその漢字しか知らなかった。後は、コンパニオンをしていた亜希子夫人に猛烈なアタックを掛けて口説いたと言うことぐらい。とは言え、やはり、『ミスター』の妻と言う事で驚いている。結局、知らない事はこれ以上書けないのでこの話はこれで止めておくが、改めて、長嶋茂雄氏のことを調べて色々な物に辿り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/21 18:46
岩瀬仁紀
 どうも、変わった記録は他球団の選手に多いようで(笑)。でも、これはかなり偉大な記録。中日ドラゴンズの岩瀬仁紀投手が3年連続40セーブ以上を記録した。19日に神宮球場で行われた対東京ヤクルト23回戦で今季40個目のセーブを上げて達成したもの。年間40セーブ以上を記録している投手が、彼以外では、藤川球児投手(阪神)と佐々木主浩投手(元横浜)の2人しかいない。この事からも、この記録の凄さが伝わってくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/09/20 22:14
大村直之
 また、変わった記録の話。先日、ここでも取り上げた、オリックス・バッファローズのグレッグ・ラロッカ内野手が、シーズン最多死球の日本プロ野球記録を更新した。9月17日の対千葉ロッテ戦で千葉ロッテの先発、清水直行投手から死球を受けて記録を更新した。こう言っては何だが、彼の場合、死球と死球の数がそれほど変わらないところが珍しい。キチンとまとまっているのが16日までのものだからそれを基準にするが、セ・リーグで最多死球はアーロン・ガイエル外野手(東京ヤクルト)の23。ただ、ガイエルは77の四球もある。セ・... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/18 22:55
先発投手
 流石に、過去に遡って調べるのは面倒なので、2007年シーズンのセ・リーグについて…。今季のセ・リーグは、阪神、読売、中日の3球団で激しい1位争いをしている。ほんの1箇月前まではそこに横浜も絡んでいたのだが、見事なまでに失速していった(笑)。それはさておき、先日、またしてもボンヤリとYahoo!のプロ野球ページの個人成績を見ていた時に、ある事に気が付いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/13 22:31
シーズン100得点
 これを「地味な記録の話」と言うと、記録を残した当の本人から叱られそうだが、日本ではあまり話題になっていないので「地味な記録」な話…。アメリカ・メジャーリーグのシアトル・マリナーズに所属のイチロー外野手が、入団以来の7年連続で100得点を記録した。イチロー=安打(ヒット)となっている彼だから、入団以来の7年連続の200本安打は日本で話題になったが、こちらの方はあまり話題にならなかった。とは言っても、ネットの検索では色々とヒットするけど(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/10 23:22
グレッグ・ラロッカ
 7月6日に『ボークと暴投』と言う記事を書いた。内容は、福岡ソフトバンクホークスの新垣渚投手と阪神タイガースのエステバン・ジャン投手が、それぞれ、暴投とボークで日本記録に迫っている、と言うもの。新垣渚投手は7月17日、エステバン・ジャン投手は8月21日に日本新記録を達成した。共に、褒められたものではないが…(苦笑)。そこで、また、変わった記録に注目してみた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/08/23 21:48
和製ジョー・ディマジオ〜その2〜
 何の気なしに『和製ジョー・ディマジオ』を使い、小鶴誠さんの事を調べた。シーズン最多打点の161打点が1950年に記録されたものなのは知っていた。が、この時の彼の打撃成績までは知らなかった。見てみると、とんでもない数字が残っている。試合130 打数516 得点143 安打183 二塁打28 三塁打6 本塁打51 塁打376 盗塁28 四球89 三振53 打率.355 長打率.729 出塁率.450 これで三冠王じゃないんだから、それも驚きである。この時の首位打者は、阪神タイガースの三塁手、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/20 23:39
inside-the-park home run
 シアトルマリナーズのイチロー外野手が、メジャーリーグのオールスターゲームに出場した。打撃成績は、3打数3安打1本塁打2打点。この1本塁打は、『inside-the-park home run』。和製英語で言えば、『ランニングホームラン』であった。この『inside-the-park home run』が、メジャーリーグオールスターゲーム史上、初の事だという。そして、イチロー外野手はMVPを獲得した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/12 00:11
ボークと暴投
 野球は記録のスポーツ、と言う事で、つらつらとYahoo!スポーツでプロ野球の個人記録を見ていた。何時もは横浜の個人成績を見ることが多いのだが、久し振りに“30傑”の方を見てみた。すると、面白い記録が出てきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/06 00:22
強打のスイッチヒッター
 ハマのスイッチヒッターこと、金城龍彦外野手の調子が上がってきた。日曜日のオリックス戦、月曜日の千葉ロッテ戦と、良い感じで良いところで打っている。そして、今日(6月26日)の対北海道日本ハム戦でも打った。そこで、こんな話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/26 22:36
関川浩一と堀幸一
 以前、ここに清原和博内野手と桑田真澄投手の例を挙げて、「4月1日生まれ」の話を書いた。詳しい事はこちらを見てもらうとして、今度は別のプロ野球選手に注目してみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/23 00:23
セリーグは温い
 ここのところは盛り返してきたが、今季の日本生命セパ交流戦はパリーグが大きく勝ち越している…はず。さて、こんな話をオリックスファンの友人に話すと、「それはセリーグの野球が温いからだよ」と言われてしまった。読売の人気に甘えていたと言う意味があるが、それに伴ってある現象が起きている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/14 01:47
人気のセ、実力のパ
 401勝400敗15分、426勝427敗23分。これは、昨シーズン(2006年)のパリーグとセリーグのチームの勝敗と引き分けをリーグごとに足したものである。前者がパリーグ、後者がセリーグ。これを見て何かが感じられないだろうか。とあるブログを読んで考えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2007/06/07 22:52
リオネル・メッシと阿部慎之介
 5月15、16日と横浜ベイスターズは、“強い”読売巨人軍に連敗してしまった。まあ、16日現在で3位に居るとは言え、昨年は最下位で昨年までの5年間で4度の最下位を経験しているチームだから、“首位攻防戦”なんぞと呼ばれる“実体”はそこに無い(笑)。適度に調子が良いからと言って、下手な“サブタイトル”を付けられては困る…と、ちょっと嫌味に親会社を責めてみる(笑)。そんな話はさておき、その巨人軍の選手たちが14日の月曜日に小学校を訪問したらしい。偶々、見かけた14日の夕方のニュースで私もその模様を見た... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/16 22:16
ボールが先がストライクが後で…
 何時も当たり前の事しか書かないので、たまには変わった事を…。何だか、ボストンレッドソックスに移籍した松坂大輔投手が完投勝利を収めたらしい。その模様を、夜のNHKのダイジェストで見ていたが、その時の画面を見て、こんな事を考えていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/05/15 23:33
On Base Percentage
 以前も同じ事を書いているかもしれないけど、こんな話。メジャーリーグ中継を見ていると、打者の紹介に、『AVG』、『RBI』、『HR』、そして、『OBP』と出ている。例えば、ニューヨークヤンキースのアレックス・ロドリゲス内野手だと、『AVG .353 RBI 37 HR 14 OBP .417』と言う感じに出ると思う。これを見ていて、何時も、「流石、メジャーリーグ。『野球は記録のスポーツ』と言うのを良く知っている」と思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/07 22:24
堀内恒夫
 まあ、大敗した腹いせもあるんだけど、日本テレビに雇われていた解説者に一言…。一言で済まないかも知れないケド(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/25 23:07
中村紀洋
 書いていなかった様なので、この話題に…。中日ドラゴンズと育成選手契約を結んでいた中村紀洋内野手が、支配下選手契約を結ぶ事が決まった。そして、開幕戦の5番サードが決まってもいる様だ。個人的な感想としては、「気に入らない」である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/23 23:38
スカウトと裏金
 西武ライオンズが、東京ガスの投手と早稲田大学の内野手へ“裏金”を渡していた事が、同球団の代表の会見によって明らかになった。渡された金額は、東京ガスの投手へ270万円、早稲田大学の内野手へ1,025万円。いずれも、家族宛てに振り込まれていた様である。集めた情報が少ないので過ちを犯すかもしれないが、この問題について考えてみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/11 14:37
王貞治
 2月5日放送の『伊集院光のJUNK〜深夜の馬鹿力〜』を聴いた。福岡ソフトバンクホークスのキャンプを取材する為に宮崎へ行ったと言う。そして、解説者の川崎憲次郎さんと一緒に王貞治監督へインタビューを行ったと言う。ラジオでは何時もの様に『妄想爆発』で要らない事を言っていたが、その中で『王貞治選手は絶対』の様な事を言っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/08 22:49
読売巨人とドレスコード
 読売ジャイアンツの清武代表が、「ドレスコード」を発表したそうだ。何でも、「穴あきジーンズ」を禁止するそうで、若手選手が戸惑っていると言う。読売は、球界の盟主としての威厳を取り戻すべく、色々と“改革”をしている。その一環だと思われる。でも、ここから色々と考えてみようかな?と思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/20 12:53
松井秀喜
 今年ほど、日本人野球選手が目立った年も無いだろう。春先はシアトルマリナーズのイチロー外野手がWBC世界一に、秋口は北海道日本ハムファイターズの新庄剛志外野手が日本一に、そして、セントルイスカージナルスの田口壮外野手がワールドチャンピオンに輝いた。来季、松坂大輔、井川慶、岩村明憲がメジャーに移籍するが、高評価で移籍するのも野茂英雄、イチローたちが築き上げた「実績」と春先の日本代表の「世界一」が影響している。そこまでに、「日本人選手」の価値が高まりつつある。嬉しいと言えば嬉しいが、国内リーグの「微... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/28 23:27
松坂大輔
 やはり、ちょっと触れておこうかと…。15日、西武ライオンズの松坂大輔投手のポスティングに落札した球団と入札額が発表された。落札したのはボストンレッドソックスで、金額は5111万1111ドル11セント。日本円にして凡そ60億円。大層な金額である。まあ、春に世界一、秋に…は何もなっていないが、日本のエースである事に変わりはないので相応の評価と言ってしまえばそれまでだが、それでも驚きの金額ではある。これまでの最高額が、イチローの1312万5000ドル(当時のレートで凡そ14億円)なのだから、ここは素... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/11/16 00:48
ラニューベアーズ対サムソンライオンズ
 ちょっと、驚いた。アジアシリーズの第3節。日本代表の北海道日本ハムファイターズは、中国代表のチャイナスターズ(中国プロ野球連合チーム)を破って、見事、3連勝で決勝戦へと駒を進めた。ところが、韓国代表のサムソンライオンズ対台湾代表のラニューベアーズの対戦は、ラニューベアーズがサムソンライオンズを破って、2勝1敗で決勝戦進出を決めた。春先のWBCでアメリカがメキシコに負けたのに比べれば大した事はないが、それでも驚いたのは事実。変な言い方だが、リーグ戦で最初に対戦した北海道日本ハムファイターズとサム... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/11 23:20
日米野球…
 気が付けば、日米野球が終わった。まあ、全試合、テレビ中継では見ていたのだが…。結果は、日本の5戦全敗。手も足も出なかった訳ではなかったが、完敗であったと言われても言い訳は出来ない。そこで何かを考えてみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/10 01:04
負けて尚強し
 さて、本題(…って、何が?)。日本シリーズは、4勝1敗で北海道日本ハムの日本一で終わった。まあ、敵地での試合を1勝1敗で乗り切り、「熱い声援」を受けられる本拠地に戻ってきた時点で「決まり」だったのかも知れない。まあ、私は「北海道日本ハムが日本一になる為には最初のナゴヤドームを最低でも1勝1敗にしないと…」と思っていた。数年前の阪神対福岡ダイエーの日本シリーズの様にお互いが本拠地でしか勝てないのでは?なんて思っていたから。まさか、ここまで決定的な要因になるとは思わなかった。中日が札幌で一つ勝ち、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/26 22:58
落合博満
 落合博満の手応えは、如何なものか…。あまり、上手くない書き出しで始めたが、日本シリーズ第4戦の中日の継投を見てそんな事を考えていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/10/25 22:59
朝倉健太
 札幌ドームで行われた北海道日本ハム対中日の日本シリーズ第3戦をテレビで見た。結果は、6‐1で北海道日本ハムの勝ち。これで北海道日本ハムが1勝リードした。さて、この試合の感想を少し。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/10/25 19:16
最低限の仕事
 22日にナゴヤドームで行われた日本シリーズ第2戦、中日ドラゴンズ対北海道日本ハムファイターズの試合は、2−5で北海道日本ハムが勝利した(珍しい表記だと思うが、一応、ホーム‐ビジターでスコアを表してみた)。やっぱり、面白い試合の続く組み合わせ。一時も息を抜く事が出来ない試合になる。応援している人たちは、ヤキモキしながらも楽しいのではないだろうか。さて、この試合の感想なんぞを書いてみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/10/23 00:40
残り6戦で3勝
 やっぱり、面白い日本シリーズになりそうだ。ナゴヤドームで行われた中日対北海道日本ハムの試合は、4‐2で中日の勝利。落合監督風に言うと、「先ずは最初の一歩」が出たと言う感じである。全部を見た訳ではないが、試合の感想なんぞを書いてみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2006/10/21 22:39
森本稀哲
 王貞治の神通力もここまでか…。北海道のファンには悪いが、今年は「王貞治の年になる」と言っていた手前、神奈川県に住んでいるにもかかわらず、福岡ソフトバンクホークス目線でパリーグのプレーオフを見ていた。まあ、冷静に考えれば、地元密着で隔年の優勝なら、そちらに「利」があると言うもの。横浜ほどではなかったにせよ、日本ハムも25年ぶりの優勝では入院したぐらいの王貞治の神通力では敵わなかったと言う事。まあ、そんな事はさておき、トレイ・ヒルマン監督の手腕には驚かされた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 2

2006/10/12 22:54
森野将彦
 何だかんだ言っても気にはなったので、東京ドームで行われた読売新聞対中部日本新聞の試合…じゃなくて、読売ジャイアンツ対中日ドラゴンズの試合をNHK-BSで見た。結果は、9対3で中日の勝利。見事にセ・リーグ優勝を決めた。8月12日にマジック・ナンバー40が点灯してから46試合目での優勝だったと言うから、応援していたファンは結構、やきもきしたのではないかと思う。さて、その試合の「変わった視点」での感想を…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/11 00:06
優勝へ近づいた敗戦
 首位攻防戦と言う事で、阪神甲子園球場で行われた阪神対中日の試合をNHK-BSで見た。見始めた時には既に7回の表。実に早いペースで試合が進んでいた。マウンドにはジェフ・ウィリアムズ。阪神から見れば、得点が1‐0で阪神のリードだったから、「勝利の方程式にはめ込んだ」と言う状態だった。そのウィリアムズは無難に抑える。そして、7回裏に中日のエース川上憲伸を攻め立てて3点を奪う。後は、藤川、久保田で締めれば阪神の「完全勝利」だった。ここで8回表のマウンドに久保田が上がる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/09/30 00:03
美しいストレート
 NHK-BSで『北海道日本ハム対福岡ソフトバンクホークス』の試合の一部を見た。丁度、6回表の福岡の攻撃からで、マウンドにはダルビッシュ有投手がいた。何の情報も無かった私は、てっきり彼の先発試合かと思ってみていた。すると、恐ろしいほどの速球をビュンビュン投げ込んでいく。「そうか、あと3回は『万全の抑え投手陣』に任せる話になっているんだな…」と思っていると、解説の大島康徳さんが「これを見ると、短期決戦では『抑え』で使いたくなりますね」と変な事を言った。「まあ、これだけ綺麗で迫力のある速球を見ると、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/09/28 23:37
高校生ドラフト…
 風物詩と言ってしまえばそれまでだが、ドラフトでまた悲喜こもごもなことが起きた。9月25日に行われた「高校生ドラフト」で千葉ロッテが大嶺祐太投手(八重山商工、投手)へ入札し交渉権を獲得した。事前の予想では、「福岡ソフトバンクの単独指名」が強かったから、まさに「千葉ロッテの奇襲」であった。当の大嶺投手は困惑しており、「(今後の進路は)監督と相談して決める」と力なく答えている。そして、「話が違う」とも漏らしているようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/09/26 23:51
まゆげのノーさん
日刊スポーツドットコムの中の『まゆげのノーさん』のコラムを、たまたま、見掛けた。先日、読売、阪神、ヤクルトがセリーグ会長に出した抗議書に対する返答が当該球団にあったそうだ。要旨は、「審判の判定は最終のものというルールが存在する限り、その判定を否定した場合、ルールの根幹を崩すことになる」、だそうだ。問題にされたプレーは、ビデオに残されており、それを見る限り、当該球団の出した要求する通りの様に見える事から、ファンも含めて疑問視されていた。これによって、ビデオ判定の導入を要求する姿勢が強まりそうだ。こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2006/08/27 01:21
井端弘和
今日もお台場まで出かけてきた。その内容は気が向いたらここに書くとして、家に帰ってきてからテレビで見た横浜対中日戦の話を…。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/07/17 22:30
審判員〜その2〜
「資格」や「育成機関」があれば良いと言うものではないが、やはり、「資格」と「育成機関」の設置が問題の解決に近付くと思うので…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/12 00:42
武田一浩〜その2〜
 以前、ここにプロ野球解説者の武田一浩氏の事を書いた。まあ、その続き…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/03 19:07
野球規則
 何とも後味の悪い試合になった様だ。その試合は、横浜対福岡の第6回戦。9回表が終わって、4‐3で福岡の1点リード。9回裏の横浜の攻撃は、3番の金城龍彦から。この金城がライト前ヒットで出塁し、続く4番村田修一はセンターフライに終わるものの打席には5番多村仁を迎える。この多村が三塁線にゴロを打つ。三塁塁審のジャッジはファール。しかし、球審の渡田均はフェアのジャッジ。5‐4‐3とボールは渡って、ダブルプレー成立。当然、横浜側はこの判定には不服。牛島監督が抗議する。が、受け入れられず、そのまま試合は終了... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2006/06/02 00:05
日米通算2000本安打…
 横浜ベイスターズが2006年シーズンに入ってから調子が上がってこない。その原因が何処にありそうなのかを個人成績から判断してみようと思い、Yahoo!のプロ野球ページを中心にしてデータを調べていた。まあ、「高給取りのベテランが『額面通り』の仕事をしていない(今の所は)」と言う結論が出た。しかし、表面上の通り一遍のデータだけでは駄目だと思い、昨年から良く参照している『プロ野球プラス』のコラムを見てみた。結局、横浜に関するものは無かったのだが、代わりにここまで絶好調の巨人の話が載っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/28 22:23
ネットdeプロ野球(横浜)
 丁度、試合が始まる頃にインターネットを見られる環境にいたので、RCC中国放送が提供しているプロ野球のインターネットラジオ中継を聴いてみた。事の発端は、火曜日(4月18日)。横浜ベイスターズが広島に遠征すると知って、「広島じゃあ、テレビの中継は無いな」と思っていた。そこで「なら、折角、購入したワールドバンドレシーバーを使って遠距離受信をするか?」と考えて「広島と言えば(RCC)中国放送だろう」と思い、ホームページを見てみた。すると、インターネットラジオで中継をするとあったので、聴いてみた次第。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/04/20 23:48
tvkの撤退と挑戦(やっぱり、意味不明)
 今回は、プロ野球のテレビ中継について。tvkのホームページでベイスターズナイターのページを見て少しだけ感心した。今年のベイスターズナイターの放送時間は、毎週火曜日〜金曜日が夕方6:45〜9:30、土、日曜日が夕方7:00〜9:50となっている。その昔は、夕方6;15〜試合終了までだったが、あの「横浜大洋対阪神」の試合で後ろの番組が全て2時間半遅れの放送となったのが痛かったのか、放送終了が午後9:50や9:30になっていたのは割りと早い頃から。ただ、試合開始が6;45や7:00になったのは、TB... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/13 22:07
名監督の子は、名監督。
 たまには、他所のチームの話を。神宮球場で行われた『東京ヤクルト対読売巨人』の試合をテレビ中継で見ていた。結果は、9‐2で巨人の勝利。話によると、これで3連勝らしい。やはり、原ジャイアンツは強い…、と言うのはさておき、この試合で気になったシーンを取り上げてみよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/05 22:53
松井秀喜の真意…
 話の本筋は別のニュースソースなのだが、先ずはこの記事から。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/04/04 22:04
色々な意味で変わっていない…
 気が付けば、セ・リーグも開幕。球春到来、と言う感じ。我が横浜ベイスターズは、東京ドームで新生原巨人軍との対戦。結果は、12‐2の大敗。良い様にあしらわれたと言う感じだった。試合の一部をテレビで見ていたので、その感想を…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/31 21:36
WBCの日本における功罪
 吉川綾乃さんのイベントに参加した時に、同じファンの方と話をした事から考えたこと…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/30 23:33
アメリカの焦燥
 ちょっと、古い話になるが、26日の日曜日のサンデースポーツを見て考えていた事…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/30 23:22
王者としての半世紀
 WBCの決勝戦、日本対キューバの試合は10‐6で日本の勝利。見事に、『世界一』になった。とにかく、おめでとう、の一言だ。さて、この試合を振り返ってみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/21 15:58
見せろ!「キング・ベースボール」
 さて、運命の日韓戦。録画はしておいたので、改めて内容を吟味する為に試合の模様を見た。感想は、「流れを渡さないのが大事」だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/03/20 23:16
君にサプライズ!
 昼にYahoo!ニュースを見る機会があった。その記事を見て思わず、「嘘!!!」と叫んでしまった。何と、アメリカがメキシコに負けたのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/03/18 00:06
見えてこない…
 WBC二次リーグの第3戦の日本対韓国戦。2‐1で韓国の勝利。これで日本は1勝2敗となり、準決勝進出が殆どなくなったと言っても良い。一応、アメリカがメキシコに負ければアメリカ、日本、メキシコの巴になり、失点率で日本が準決勝に進出できる可能性はまだ残っているが、地元開催で下手は打てないだろうから、先ず、アメリカがメキシコに負けるとは考えられない。更に、メキシコが準決勝へ進出するにはアメリカを0点に抑えて延長戦の末に勝つ、と言う様な条件が必要となる。この状態でモチベーションを保つのは難しいだろうから... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/16 23:24
70年の歴史は見せられたか
 日本がメキシコに勝って決勝トーナメント進出の望みをつないだ。これで韓国戦に上手い形で勝利すれば決勝トーナメント進出が可能になった。昨日の私は「巴戦」の状態を考慮していなかったのであまりにも悲観的な事を言ってしまった。それでも、趣旨は変わらない。歴史の重さを示すべき。それが示せれば、良い結果もついてくると思っている。さて、このメキシコ戦は機会があってその模様を少しだけ見る事が出来た。それも含めてこの試合を考えてみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/16 00:18
示せ!70年の歴史
 短期決戦だから仕方の無い事だが、あの「判定」について考えている間に大きな出来事が起きてしまった…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/14 22:12
抑止力
 さて、あの判定について…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/14 22:02
横浜の主砲…
 やはり、WBCのアメリカ対日本の話を…。私自身はタイミングが合わず、リアルタイムで試合を見ていない。だから、ネットに公開されている試合経過と一部テレビ局が放送してくれたダイジェストで、でしかこの試合の模様を知らない。それにもかかわらず、この試合を考えてみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/14 19:16
ジャーナリストは何処へ
 日産スタジアムまで行っていた為、WBCのアジアラウンド第3戦、日本対韓国の試合はロクに見ていない。試合終了間際のテレビ中継を少し見ただけだ。そのテレビ中継を見て思ったこと…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/05 23:10
18対2の「僅差」
 さて、今日(3月3日)、行われたWBCのアジアラウンド第1戦、対中国戦は18‐2、8回コールドで日本の勝利に終わった。テレビ中継で見ていたが、途中でお風呂に入っていたため、試合が大きく動いた5回の攻防を見ていなかった。見ていなかったのだが、敢えて言う。ここがこの試合の分水嶺だった、と…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2006/03/03 23:46
レンジ・ファクター
 プロ野球も、オープン戦が始まったり、WBCに向けて日本代表が練習試合を行ったりして、いよいよ本格的に始動したという感じだ。詳しくは知らないが、練習試合の第2戦は12球団選抜に日本代表は負けてしまったそうだ。本来ならキャンプを打ち上げたばかりで、これからオープン戦で体を仕上げていくと言う段階だから、色々とあるとは思う。徐々に、「実践モード」に入れば良いと思っている。それはさておき、少し守備の事について考えてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/27 21:55
スモールベースボール
 今日はしっかりと日本代表の試合を見る事が出来たので、その話を…。勿論、WBCに向けて始動した野球の日本代表の話である。「見た」と言っても、福岡まで足を運んだ訳ではなく、テレビ中継で見たので、実際は、「テレビ局への苦言」になるかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/26 23:22
昭和と巨人軍
 テキスト版(と言う言い方で良いのか?)の『Task Bar』を読んだ。あっ、ロゴからすると、『TaSK BaR』と書く方が良いか。それはさておき、今週の『お題』は、「最終昭和軽薄体」なるもの。「何の事やら」と思いつつも(と言うと半分嘘になるが)、先を読んでみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/19 00:34
悪い考えなのだが…
 さて、スピードスケートのパシュート。今回のトリノオリンピックから正式種目となった競技の様だ。正直なところ、私もNHKで紹介されなければ全く知らなかった。日刊スポーツウェブの記事では「テレビ向けの競技」として採用された模様で、その一役を担う様、日本対ノルウェーの対戦ではアクシデントが起きた。仮に転倒ではなくても、最後の一人が大きく遅れて相手チームに負けると言う事もあり得る。競技そのものの面白さには全く異論は無いが、NHKへの応援ファックスでも、「初めて知りました」と言うものが多い事を考えると、2... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/02/17 19:10
今岡を使う、って?
 スポーツナビの野球ニュースを見ていたら、『金本 今岡使って45発打ちや』と言うデイリースポーツの記事を見つけた。最初は、「何だ、今岡を使って45発とは」と思ったのだが、記事を読んで「なるほどな」と思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/15 19:06
200本安打
 無駄に物持ちの良い男が昔に書いたものを掘り返してみた。日付を見ると、『1月10日』になっていた。では、その全容を…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/14 00:15
正論に勝る正論無し
 スポーツナビを見ていたら、『正論より変える意欲 セ・リーグのプレーオフ』と言う記事を見つけた。内容を見ると、セ・リーグがプレーオフに踏み切れない理由が色々と述べられている。これを見ていて、「形だけの話をしても意味がないな」と思ってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/24 00:34
キャプテン宮本
 スポーツナビのニュースを見ると、『ヤクルト宮本がWBC代表 辞退の井口に代わり』とあった。先日、代表を辞退した井口資仁に変わって中日の荒木雅博へ出場を打診していたが断られたので、そのまた代わりにヤクルトの宮本慎也が受諾したと言うもの。まあ、アテネオリンピックの予選や本戦でキャプテンを務めた人。ある意味で、適任と言うところか。それはさておき、やはり、日本代表には『宮本』が必要らしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2006/01/13 01:12
クイズの日
 『今日は何の日』と言うのを調べてみると、先ずは『成人の日』が出てくる。“ハッピーマンデー法”により2000年(平成12年)から1月の第2月曜日に移行した祝日。各地で新成人を祝う式典が行われるが、今年はどうだったのだろうか。ここ十数年は、“荒れる成人式”でその名を馳せるようになってしまったが。私の時の成人式は、適当にあしらったと言う感じはあれども、荒れる事は無かった。まあ、それはどうでも良い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/09 22:55
エンターテイメントを理解した監督…
 箱根駅伝の結果の確認をするために、何時も利用している『スポーツナビ』のニュースを見ていたら、野球のニュースのところに『驚いている 牛島横浜監督の話』とあった。内容を見ると、「中日の選手として指導を受けた牛島和彦・横浜監督の話 実績もないのに抑えをやれと言われてびっくりしたが、優勝を経験できてプロでやっていける気持ちになれた。元気なイメージがあったので驚いている」とあり、これだけでは何が何やら、と言う感じだった。そこで、野球ニュースの全体を見てみると、『近藤貞雄氏死去=プロ野球の中日などで監督歴... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/02 22:15
相川亮二
 今季、横浜の正捕手の座をガッチリと射止めた相川亮二。昨年もアテネオリンピックの日本代表メンバーに選ばれたが、今回のWBC(ワールドベースボールクラシック)でも日本代表に選ばれた。選ばれたと言っても、先に発表されていたメンバーのうちの阿部慎之介が右肩に不安があると言う事で辞退した代わりの捕手としてである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/12/28 02:10
『怒りの一発サイン』とは、何ぞや?
 広島東洋カープの前田智徳外野手が3300万円増の年俸1億8800万円でサインをした。この事を伝えている『スポーツナビ』の記事のタイトルは、『前田 怒りの一発サイン』とある。何の事やら?と思って先を読んでみると、「なるほどね」と思うと同時に「やっぱり、そう言う事で…」と思う事が書かれていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/24 16:09
清原、オリックスへ。
 読売ジャイアンツを自由契約になっていた清原和博内野手が、無事(?)、オリックスバッファローズに入る事が決まった。噂では在京球団に拘っていたと聞いていたが、「もう一度、野球をやりたいと心に決め、地元大阪、手を差し伸べてくれたオリックス、自分を育ててくれたパ・リーグ、ファンのために精いっぱいプレーしたい」と言う事で、オリックス入りを決意した様だ。とりあえずは、来年も彼の勇姿を見る機会が出来た事を喜びたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/20 19:23
100打点と3割、多いのはどっち?
 スポーツナビで面白い記事を見つけた。それが、『最強5番へ!今岡 “打点の鬼”になる 』である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/19 17:52
コンバート…
 横浜ベイスターズの秋季キャンプが終わって、1ヶ月近くが経った。親会社であるTBSのスポーツニュースをあまり見なかったので、その模様はサッパリ知らないが、特に大きなコンバート等には挑戦していないようだ(もっとも、TBSを見ていても情報収集は出来なかったかもしれないが)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/17 03:20
“王ジャパン”
 来年の3月に開かれる『ワールドベースボールクラシック(WBC)』に向けての日本代表メンバーが発表された。その陣容は以下の通り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/09 23:57
ポスティングシステム〜その2〜
 日刊スポーツのWEB版、『nikkansports.com』を見ていたら、『まゆげのノーさん』こと、野崎靖博さんのコラムを見つけた。12月2日付のコラムは、『混乱生むポスティングシステム』とタイトルを付けられたもの。ポスティングシステムの歴史と問題点を簡単にまとめてある。そして、「廃止にすべき」と言う意見が述べられている。経緯と問題点は良く理解できたのだが、「廃止すべき」の理由に賛成できないところがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/09 22:49
ポスティングシステム…
 12月6日付けの『スポーツナビ』の野球のニュースを見たら、『上原 ポスティング廃止“賛成”』と見出しを付けられたものを見つけた。記事の内容は以下の通り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/06 23:54
フルイニング出場
阪神タイガースの『兄貴』こと金本知憲外野手が連続フルイニング出場をしているのは有名な話。今季終了時点でその数は896になるようだ(『なにわWEB』掲載の大阪日刊スポーツ11月5日付けの記事より推測)。シーズンを渡っての記録となると彼だけだろうが、1シーズンだけに限れば他にもいる。近いところでは、昨年の西武ライオンズの中島裕之遊撃手がいる。全てを調べていないのと、外野手は記録からだけでは分かり難いので何とも言えないが、今年、あるベテラン選手がフルイニング出場を果たしている。それが、石井琢朗遊撃手(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/03 00:05
契約更改???
プロ野球もシーズンオフに入ってからだいぶ時間が経った。秋季キャンプも終わっているので、正にストーブリーグ開幕、と言った感じだろう。横浜ベイスターズは、今日(11月29日)から各選手の契約更改交渉が始まった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/29 18:44
二段モーション
来年から所謂「二段モーション」を厳しく見ることで紛糾している日本プロ野球界。28日付のスポーツナビのニュースにも、それに関連するものが載っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/29 00:18
プレーオフ…
 11月20日付けのスポーツニュースを見てみると、パ・リーグが来年からのプレーオフの方式を一部改めたようだ。詳しい事は、代表してこちらをご覧下さい。この事については、私も10月25日の「外れた…」で少し書いているが、改めて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/23 00:50
三原マジック
 唐突だが、昭和35年の日本シリーズ大毎対大洋は4勝0敗で大洋の日本一。しかも、全て1点差の試合だった。ここまでは有名な話。ところが、以前、NHK教育テレビの番組で、佐々木信也氏が面白い話をしていた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/11/21 00:39
OPS
 ちょっと邪な考えで『週刊ベースボール』のweb版を見ていたら面白い記事を見つけた。それが『記録の手帳』の11月16日付けのもの。内容は、「選手の『特性』が一目瞭然!OPS(出塁率+長打率)を考察する」と言うもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/11/20 00:53
前言撤回…
 先日、『三井ゴールデングラブ賞』の事について書いた。その後、色々なところから色々な話を聞いて、一部、内容を変えなければならなくなった。まあ、それ程、大袈裟なものではないが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/19 20:00
三井ゴールデングラブ賞〜その2〜
 久し振りに、横浜ベイスターズの外野手、多村仁選手のDAIRYを見たら、面白い事が書かれていた。今回は、それの事から色々な話を…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/11/15 18:53
三井ゴールデングラブ賞
 気が付けば、今年も『三井ゴールデングラブ賞』の受賞者が発表された。受賞者は、以下の通り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/13 00:51
巨人ブランドって、あるのか?
 ヤフーのニュースを見ていたら面白いものを見つけた。10月3日に行なわれた高校生ドラフトで読売ジャイアンツに4巡目に指名された、愛媛済美高校の福井優也投手が入団を拒否したそうだ。その理由が、「評価が低い」と言うから面白い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/07 18:31
スウィープ
 昨日(10月26日)、千葉ロッテマリーンズが日本一を決めた。2002年に読売ジャイアンツが西武ライオンズ相手にそれを為して以来、3年ぶりの4連勝である。正直言って、「まさか…」である。勝敗のパターンは抜きにして、4勝2敗で千葉ロッテと言うのが、妥当な線だと思っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/28 00:04
外れた…
 数日前、私は、この日本シリーズを「4勝2敗で千葉ロッテの日本一」と予想した。それも、「○○●●○○の4勝2敗(○が勝ち、●が負け)」と。この予想は、今日の千葉ロッテの勝利によって、見事に外れてしまった。でも、勝敗が3勝0敗、スコアが、10‐0、10‐1、10‐1とは言え(いずれも千葉ロッテから見て)、内容そのものは紙一重と言っても良い。当たり前の話だが、短期決戦では僅かなミスが命取りとなる。シリーズ全体はまだ終わっていないが、この3試合をその内容だけで見ると、僅かなミスの積み重ねでこの様な結果... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/25 23:07
権藤、権藤、雨、権藤…
 千葉マリンスタジアムで行なわれた日本シリーズ第1戦は、10‐1、7回裏濃霧コールドで千葉ロッテが勝利した。この時、私は友人と会っていて、話をしながらのテレビ観戦となったので詳しい内容を見ていないが、個人的には、千葉ロッテマリーンズが有利になったと考えている。そして、予想の第一歩が外れなくて良かったと胸を撫で下ろしてもいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2005/10/23 01:39
4勝2敗で千葉ロッテの日本一?
 横浜ファンから見た今年の日本シリーズの勝敗予想。まあ、根拠はとても薄いので、笑い飛ばしながら読んで下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/22 00:15
素朴な疑問
古田敦也選手が来期のヤクルトの監督を兼任する事になった。現シダックス監督の野村克也氏以来、29年ぶりの「プレーイング・マネージャー」の誕生である。野村克也氏がこれを行なっていた時の私はまだ子供だったので、今回の古田プレーイング・マネージャーには大変な興味がある。彼がどの様にして選手と監督を両立させていくのかが見られるからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/19 23:57
井上純
千葉ロッテマリーンズが、31年ぶりのリーグ優勝を決めた。一応、結果だけを見ると、私の書いた「千葉ロッテ有利」が当たった形にはなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/17 23:11
武田一浩
ヤフージャパンドームで行なわれた、パシフィックリーグプレーオフ第2ステージ、福岡ソフトバンクホークス対千葉ロッテマリーンズの試合をテレビで見た。パリーグと言う事で地上波が放送しなかったのかどうかは分からないが、やっと、第4戦になってテレビ東京が中継してくれたので、私でも見る事が出来た。早速、私が、この試合を見て感じた事を記しておきたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/16 22:46
全日程終了…
セリーグも、今日(14日)のヤクルト対横浜で全日程を終了した。横浜ベイスターズの成績は、69勝70敗7分、勝率.496の3位であった。今シーズンの横浜ベイスターズの総括はまた別の機会にするとして、この最終戦では細かいところで「記録作り」が行なわれたようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/15 01:08
原辰徳氏、来期の巨人監督に就任!?
夕方のニュースを見て、原辰徳氏が来期の巨人の監督に就任する事を知った。これについての第一印象は、「では、何故、2年前に彼を辞めさせたのか」だった。原辰徳氏の監督としての成績は、2002年が86勝52敗2分でリーグ優勝、2003年が71勝66敗3分でリーグ3位。通算すると、157勝118敗5分。勝率は、.571である。立派な数字としか言い様がない。確かに、形の上では、翌年度の成績を下げたと言う事で解任した、と言うのも分からなくないが、その後を受け継いだ監督の成績があれでは、誰もが納得をしないだろう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/10/05 22:31
目指せ!70勝
今日は、横浜ベイスターズファンらしい文章を…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/04 23:16
シーズン最多安打
ヤクルトスワローズの青木宣親外野手がセリーグのシーズン最多安打に並んだ。ヤクルトの残り試合数が8である事を考えると、記録更新は間違いない。これまでのセリーグのシーズン最多安打は1999年に記録したロバート・ローズ内野手(横浜ベイスターズ)の192本である。個人的に、これ以上打つな、と、尻の穴の小さい事も思ってしまうが、記録はいつか破られるもの。まあ、怪我をしない限り記録更新はされるだろうから、こうなれば、セリーグの選手としては初めてのシーズン200安打を達成してもらいたい。と言うか、私の「尻の穴... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/10/03 23:47
「2ストライク4ボール」でレフト前ヒット
TBSテレビの中途半端な中継を見ていたときの話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/04 18:03
秋風の吹く頃?
昨夜(9月2日の深夜)、たまたまテレビをつけたらフジテレビのスポーツニュース、「スポルト」を見かけた。丁度、広島対巨人戦の模様をダイジェストで伝えていた。結果は6‐4で広島の勝利、とは言うものの、私は、どちらのチームも贔屓していないので、特に関心は無かった。だが、その終了間際に画面に出た文字に驚いた。「この模様は深夜1時35分からこのチャンネルで放送します」。これが、その文字だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/03 23:31
ベテラン
横浜スタジアムで行なわれた横浜ベイスターズ対広島東洋カープの第15回戦の模様をtvk(テレビ神奈川)の中継で見た。試合の結果は「11-4」で横浜ベイスターズの勝利。これでヤクルト戦から続いていた連敗を「5」で止める事が出来た。アナウンサーも言っていたが、これを契機にしてチームの状態が上向けば良いな、と願っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/08/31 22:19

トップへ | みんなの「プロ野球」ブログ

『緑と青の』ブログ プロ野球のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる