『緑と青の』ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ICF-SW7600GRとVJ-10

<<   作成日時 : 2016/04/23 10:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力』と『リッスン?2−3』と、二つの番組を二種類の方法を用いて録音して聴いている。昨年12月からFMワイド放送が始まったので、ミニコンポとハードディスクレコーダー(本来はテレビ放送を録画するもの)を使って片方の番組(3月までは『リッスン?2−3』)を録音している。もう一つ(3月までは『JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力』)もFMワイド放送で録音したいと思い、ソニーのICF-SW7600GRとオリンパスのVJ-10をラインでつないで録音することにした。その顚末のようなもの。

ICF-SW7600GRでのFM放送の受信は、アンテナに不安があった。本体のロッドアンテナで受信することは出来る。しかし、その状態はとても心許ない。そこで、ICF-SW7600GRに付属のアンテナプラグにTVアンテナとつながっている同軸ケーブルをつなぎ、それを本体のジャックに挿してみた。すると、中々良いの感じでFM放送を受信した。ICF-SW7600GRのタイマーは、二種類が設定できるものの、ともに60分しか電源を入れておかないので、とりあえず、『リッスン?2−3』(60分番組、正味58分)をこちらの方法で録音することにした。その結果、思っていた以上に良い感じで受信したものが録音されていた。ネットで「(FMアンテナとの接続が)できる」とは見かけていたが、本当にできるとはすこしばかり驚いている。

…と、これが顚末。しかし、この方法を試そうと思った契機は序段に記したこととは別のところにある。VJ-10とミニコンポにつないであるソニーのアンテナAN-12に不具合が起き、AM放送が上手く受信できなくなってしまった。本体に割れ目が入り、そこから雨が入って内部が傷んでしまったようだ。受信できたりできなかったりと状態が落ち着かなくなったので、思い切って方法を変えてみた。それが、事の真相。「真相」と言うほどではないけれど。今のところ、VJ-10の時刻補正機能は効いているようだけれど、定期的に本体の時刻を確認しないといけないな。録音開始をジャストタイムにしているから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ICF-SW7600GRとVJ-10 『緑と青の』ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる