『緑と青の』ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東芝シンセチューナーAM/FMラジオTY-SPR3

<<   作成日時 : 2016/03/12 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

かなり古い話になるが、昨年11月中旬、新しいポケットラジオを買った。それは、東芝のシンセチューナーAM/FMラジオTY-SPR3。その使用感みたいなものを記してみる。比較対象は、ソニーのSRF-R633Vになる。

東芝のTY-SPR3は、AMとFMの2バンドラジオ。受信周波数は、AMが522〜1,710kHz、FMが76〜108MHz。FMは所謂、ワイドFM対応である。細かいことを言うと、AMもそれなりにワイドではある。そこまでは詳しくなく、車も持っていないので聴いたことはないが、ハイウェイラジオ(1620kHzや1629kHz)も受信できるのだと思う。プリセットは、AMで10局、FMで10局。本体上部のプリセット選局ボタンで1つずつ、上下に変える方式。ソニーのSRF-R633Vのように、8局でダイレクト選局ではない。

さて、受信感度。AMはアンテナの指向性が強いのか、ラジオの向きによってグッと受信感度が下がる。体の向きにつれてラジオの向きも変わりやすいポケットラジオとしては、少し大きな欠点かも知れない。SRF-R633V はそのようなことがなかったので、「やはり、値段が違うとAMの受信感度は変わる」と感じた。FMは、イヤホンやヘッドホンのコードをアンテナ代わりにするので体や本体の向き云々で大きな影響は受けない。ただ、アンテナがそのようなものなので、受信感度もそのようなもの、と言う感じでもあるけれど。因みに、関東キー局のFM補完放送は平塚市に居て十分に受信できる。同じ東京スカイツリーからの送波のJ-WAVEも、十分に受信できる。なお、FMの受信感度についてはSRF-R633Vよりも良いと言えるかもしれない。大きくは異ならないけれど。

特に長い期間をかけての「吟味」ではないのだが、結果としてそのようになった。「表で使うものだから、適当な価格のもので良い」と思って買ったもの。当時、某家電量販店のポイントが3000点ほど溜まっていて、実際は1600円程度で購入した。その影響もあって、それなりに良い買い物だったかな、とは思っている。そんな、何の役にも立たないレビューのようなもの。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東芝シンセチューナーAM/FMラジオTY-SPR3 『緑と青の』ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる