『緑と青の』ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 電波時計

<<   作成日時 : 2015/07/24 19:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日の話。部屋に置いてある電波時計の表示が消えていた。「電池が切れたのか」と思い、家にあったマンガン電池を入れてみても、表示が出ない。「もう、15年以上、使っているから寿命が訪れたか……」と思い、以前から購入を考えていたパナソニックのエチケットカッターと一緒に1,000円程度の置時計型の電波時計を買ってきた。そのエチケットカッターが、ある事実を私に知らせた。

そのエチケットカッターには、乾電池がついていなかった。この話は多分、ウェブで調べた時に見かけていたと思うが、綺麗に失念していた。「チッ、今時、電池がついていないのかよ」と思い、古い電波時計に入れていたマンガン電池をエチケットカッターに入れてみた。すると、動かない。「ん?ビニールに包まれていたから新しいはずなのだが……」と思い、デジタルカメラの予備電源にしているエネループを試しに入れてみると、動き出した。「あ……、新しいと思っていたマンガン電池が駄目なだけだったのか……」と思い、同じエネループを古い電波時計に入れてみると、表示が出てきた。そう、古い電波時計は壊れていなかったのだった。

エチケットカッターの購入は考えていたし、新しい電波時計も消費税を入れても1,000円ちょっと。気温と湿度も表示する上、値段も古いものの1/7。特に、「損をした」とは思っていない。それにしても、昔は7,000円もしたのに、今は1,000円程度になってしまったのね。それほどまでに「当たり前」になったか、電波時計も。そんな特に何もない駄文。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
電波時計 『緑と青の』ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる